なぜ2倍でやらないの(笑)?
仮想通貨レバレッジ取引・おすすめ取引所

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

そこにビットフライヤーのLightningFXとQuoineのレバレッジ取引を要所要所で使い分けます。

その使い分け方として、

ビットフライヤーは資産運用状況が見やすいのと、レバレッジが低めの15倍なので、少しだけスイング目線の中期用FXとして使ってます。

 

Quoineの場合はイーサリアムのショート(空売り)ができますので、現物のアルトコイン市場が崩壊している最中に、こちらでイーサリアムを代表させてショートさせます。

 

これで難を逃れることができるので、非常にメリットがあります。

 

GMOコインとQuoineはスマホトレードを。

ビットフライヤーは、デスクトップトレードと住み分けをしております。

 

但し、チャート分析だけは、ビットポイントFXのMT4ツールを多用しております。

ちょっとまだスプレッドが広いので現状は口座開設だけ完了させて、ツールは使わせて頂くスタンスで良いのではないでしょうか。

ビットポイントのサービス体制が整い待ちといったところです。

このように、ひろぴーは4社を使い分けております。

おそらく現状はこの方法がかなりベストだと考えておりますので、ぜひ使い分けてみてください。

リンクを貼っておきますので、お持ちでない口座はぜひ下記から開設してみてくださいね!

⇛GMOコイン 口座開設ページへ

⇛Quoine 口座開設ページへ

⇛bitFlyer Lightning 口座開設ページへ

⇛BitPoint 口座開設ページへ

ビットコインFX: