なぜ2倍でやらないの(笑)?
仮想通貨レバレッジ取引・おすすめ取引所

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

※ 仮想通貨のレバレッジ取引(MAX25倍)とは、必ずしも25倍で取引する必要はありません。

自分の口座資金と相談して、レバレッジを3倍や2倍、0.5倍0.1倍など、投資家自信がコントロールできる商品です。

あまりにも無知で愚か者な投資家が多過ぎてレバレッジの上限近くまでポジションを持ってトレードしてしまい、破産に追い込まれるケースが増えております。

「なぜ、2倍でやらないの(笑)?」といつも思います。

リスクは極力抑えつつも現物よりもリターンが多少大きい程度でコントロールしないのか不思議です。

少しでも健全な投資家が増えるよう、誤解のないよう、冒頭にて注記書きを失礼しております。

 

仮想通貨レバレッジ取引を理解しよう。

仮想通貨レバレッジ取引、仮想通貨FX、言い方は違えど意味は一緒です。

株や為替でも行われているレバレッジ取引と一緒です。各社言い方が違うだけです。

こうったレバレッジ取引は正式名称でいいますと、差金決済方式といいます。

FX同様に、仮想通貨を証拠金の5〜25倍のレバレッジでトレードできるのです。

【クイズです。】

例えば、現在1BTCあたり、100万円で価格が推移しているとしましょう。

現物取引ならば、例えばZaif取引所にて100万円を入金すれば、1BTC 購入することができますよね?

レバレッジ25倍で証拠金口座で取引する場合、いくら以上あれば1BTC 購入することができるでしょうか?

 

レバレッジ25倍設定で取引しますと、100万円÷25=証拠金4万円で1BTC 購入することができるようになるのです。

 

A.証拠金口座に4万円以上あれば取引が可能。

 

わずか口座残高4万円で100万円の価値がある1BTCを売買できるということはすごいことなのです。

 

また100万円のビットコインが101万円に値上がりしますと、10000円の利益となるわけです。

よって極端ですが、口座資金4万円が5万円に増えることになります。

レバレッジはテコの原理であり、少額の資金でより大きな取引ができるのです。

これが証拠金取引のメリットです。

 

【そんなうまい話あるの?デメリットは?】

 

こんなうまい話があるのか!?っと思われますが、事実、これが現状です。

ただ実質1ビットコイン100万円の取引をわずか4万円でさせてくれるというには、

 

誰かがお金を貸してくれていることになります。

 

これは取引業者側が負担しているケースが多いです。

その代わりにですが、スワップ金利手数料という形で徴収されることになります。

国内の仮想通貨取引所ではおおよそ1日あたり建値の0.04〜0.05%であることが多いです。

 

つまり、1BTC=100万円をレバレッジで取引した場合、1日の手数料は

 

100万円☓0.04%=400円のスワップ金利手数料

 

が費用としてかかります。

 

これで業者側と投資家のバランスを取っているわけですね!

つまり、現在100万円の価値があるビットコインを証拠金4万円で取引する際に、手数料を400円支払いっているとお考えください。

 

これがレバレッジ取引の魅力なのです。

 

 

↓仮想通貨FX・レバレッジ取引の実践日記↓

仮想通貨FX ビットコインレバレッジ取引をGMOコインで挑戦!

GMOコイン・仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」でトレード

 

逆にレバレッジ取引といってもレバレッジを1倍で取引したり、0.5倍ぐらいで取引することも可能です。

自分自身で自由に資金コントロールできます。

【例】

1BTC100万円 口座資金10万円の場合。

1BTC 購入すれば、レバレッジ10倍

0.1BTC 購入すれば、レバレッジ1倍

0.05BTC購入すれば、レバレッジ0.5倍

 

ビットコインFX: