仮想通貨を買いたい!

ビットコインに手軽に投資したい!

国内には多くの仮想通貨取引所や販売所があって一体どこを選べば良いのかわからない!

初心者がまず最初に悩むところでしょう。

当サイトでは、おすすめの仮想通貨取引所を各社比較・各社特徴を簡潔にまとめてレビューしております。ビットコイン初心者にやさしくて使いやすい、セキュリティー重視で安心安全な取引所を!

そして各取引所を比較して取引コストもより低コストで最もお得に購入できる仮想通貨取引所をご紹介したいと思います。
(当サイトは2018年10月末に最新情報に更新致しました。)

【お知らせ1
仮想通貨FX及び仮想通貨レバレッジ取引のおすすめの取引所をお探しの方は、下記のページになります。
⇛初心者でもわかりやすい比較表付き!仮想通貨レバレッジ取引・おすすめ取引所

【お知らせ2】
各仮想通貨の比較、及び取引所比較一覧の個別ページがこちらをご参照ください。
⇛仮想通貨・比較 総合一覧ページへ

 

仮想通貨初心者が取引所選びで最初に押さえておきたいポイント

1.スプレッド及び手数料

まず買い入れコストを優先するならば、この項目を最も重要視してください。

実は、各社ビットコインの価格が毎日少し違います。なるべく他社よりも安く表示されている取引所を選ぶことが1つ目のポイントです。

そして買いと売りのスプレッドが狭い業者を選ぶこと。または手数料が無料な取引所を選ぶことを心がけてください。少しでも買い入れコストを低くして仮想通貨・ビットコイン投資をはじめることは大事な心がけです。

2.使いやすいスマホアプリの有無 

各取引所ですが、スマホアプリ対応が未対応であったり、まだまだ使いにくい業者のほうが多いことが現状です。

これらは外出先での使い勝手で差が出ます。なるべくスマートフォンから仮想通貨を売買しやすい取引所を選ぶことも大切です。

3.取扱い仮想通貨の豊富さ 

3つ目は取扱通貨ペアの豊富さです。ビットコイン(BTC)をはじめ、世界の中でも主要コインをいくつか取り扱っている取引所を選びましょう!

時価総額が最も大きいコインはビットコイン(BTC)ですが、2番めに大きなコインはイーサリアム(ETH)です。3番目はリップル(XRP)です。4番目はビットコイン・キャッシュ(BCH)です。どれも技術力や将来性も違いますので、ここは皆さんの先見の明にも差が出ます。これだ!っと思ったコインから投資すればよいのではないでしょうか。

4.外部送金手数料

4つ目は送金コストです。仮想通貨は外部の取引所やウォレットに移動する際にコストが発生します。例えばイーサリアムですと、0.01ETHかかることがほとんどです。一度の送金にて、数百円以上とられてしまうケースがありますので、その場合は送金手数料が無料の取引所を選びましょう!

当サイトでは、これらのポイントを総合的に抑えた取引所をランキング方式で比較してみました。選んで納得、比較して納得!初心者に最もおすすめしたい仮想通貨取引所をご紹介します。

 

その前に、「そもそも取引所ってどうやって選べば良いの?」と思っている人は、以下の記事をご覧ください。

【取引所の選び方】16コの選択基準から13社を比較(表データ付)

 


おすすめ取引所No1 BITPoint

【ここがポイント!】

  1. BTC . ETH . XRP . BCH . LTC
  2. スマホアプリ。
  3. 満遍なく安定的に狭いスプレッド!
  4. 外部送金手数料無料!取引手数料も無料!

初心者が仮想通貨取引を初めるならまずはBitpointから!!

■BITPointの基本情報

取扱コイン 仮想通貨交換業 取引手数料 送金手数料
5種 取得済み 無料 無料
スプレッド サーバー スマホ クイック入金
★★★★★ ★★★★★

なんといっても、スプレッドがどのコインも最狭水準なこと!特にイーサリアム円とライトコイン円とリップル円は非常に優秀です。とにかく取引コスト最優先したい方なら断然にBITPointです。国内の取引所の中で売買するなら最もお得な取引業者の一つと言えるでしょう。(2018年10月現在)

どれだけお得に購入できるかは、下記のリンク先に詳細のまとめページを作っておきました。

⇒【おすすめ!】イーサリアムETH大手各社取引所比較してみた。

二つ目は外部アドレスへの送金手数料が無料のため、非常に使い勝手が良いです。

少額から初める人は間違いなく、BITpointにすべきでしょう。毎月口座開設して入金するだけで3000円分のBTCキャッシュバックキャンペーンをしていることが多いです。

※只今、クリスマスキャンペーン実施中!
2018年12月25日までに口座開設なら3000円分のビットコインがタダで貰えるよ!
↓下記の口座開設ボタンから登録でキャンペーン該当者になります!↓

口座開設ボタン

 

⇛さらにBITPointを紹介した詳細ページ一覧はこちら☆

 


おすすめ取引所No.2 Liquid by Quoine

【ここがポイント!】

  1. BTC,ETH,BCH,XRP,QASH
  2. スマホアプリ有
  3. ETHとXRPのスプレッドが最狭水準
  4. レバレッジ25倍取引のサービスもあり!

■Liquid by Quoineの基本情報

取扱コイン 仮想通貨交換業 取引手数料 送金手数料
5種 取得済み 無料※ 有料
スプレッド サーバー スマホ クイック入金
★★★★★ ★★★★★

顧客の資産管理は昔からコールドウォレット管理で対応しています!セキュリティは超厳重でして、PCからのログイン時もIPアドレスが違うと一度アクセスを遮断してくれる仕組みになっており、事実上ハッキングが不可能な体制になっております。本当に信頼がおける取引所だと思われます。また相場の急変動でも安定的に稼働しており、Desktopアプリもスマホアプリも動作が軽く、取引が非常にし易い点で文句なしのおすすめ仮想通貨取引所の一つになります。

■ETH、XRPのスプレッドが業界中、平均的に最も狭い!

※キャプチャは2018年1月30日に撮影

何よりもおすすめなのが、リップルXRPとイーサリアムETHです。上記キャプチャのように、取扱アルトコインのスプレッドも安定的に狭いことが特徴です。

【Quoine詳細記事】⇛Liquid by QUOINE取引所はあの通貨ペア、スプレッドが猛烈に狭い!?

使いやすいスマホアプリもあり!取引所独自トークンQASHもあり!投資してみたい方はぜひQuoine口座開設をおすすめ致します!

 

口座開設ボタン

⇛さらにLiquid by Quoineを紹介した詳細ページ一覧はこちら☆

 


おすすめ取引所No3 GMOコイン

【ここがポイント!】

  1. 初心者に非常にわかりやすいインターフェース
  2. スマホアプリあり。
  3. クイック入金あり、入出金手数料無料!
  4. BTC外部送金手数料無料!

初心者に仮想通貨取引をおすすめしたいGMOコイン・仮想通貨スマホウォレット紹介記事はこちら☆

■GMOコインの基本情報

取扱コイン 仮想通貨交換業 取引手数料 送金手数料
5種 取得済み 0〜0.01% 無料
スプレッド サーバー スマホ クイック入金
★★★★ ★★★★★

口座開設ボタン

→GMOコインをさらに詳しく紹介した記事一覧はこちら☆


 

おすすめ取引所No.4 bitbank

【ここがポイント!】

  1. BTC. ETH. MONA. XRP、 LTC. BCH
  2. スマホからでも使いやすいブラウザ
  3. XRPの取引コストが国内最安!
  4. 年利5%の仮想通貨貸付サービスあり!

■bitbankの基本情報

取扱コイン 仮想通貨交換業 取引手数料 送金手数料
6種 取得済み 無料※ 有料
スプレッド サーバー スマホ クイック入金
★★★★★ ★★★★★

※期間限定にて、取引手数料無料を実施中詳細は口座開設ページをクリック!

アプリはないのですが、ウェブブラウザ画面でも、スマホアプリと全く遜色がないぐらいサクサク動き、使いやすいのがbitbankの特徴です。取扱通貨はBTC、ETH、MONA、XRP、LTC、BCHの6種類となっており、メイン通貨と日本産のモナーコインを取り扱っているとことが特徴です。仮想通貨貸付サービスで年利5%!なんてすごいサービスも実施中です!

【人気記事】⇛bitbankで仮想通貨貸し付けサービスで年利5%ゲット!?買い持ちするなら断然貸付サービスを行ったほうがお得!

また期間限定で定期的に全仮想通貨取引手数料無料キャンペーンを実施していることがあります!ぜひ、下記口座開設ページをクリックしてキャンペーンの有無も確認してみてくださいね!

口座開設ボタン

⇛さらにbitbankを紹介した詳細ページ一覧はこちら☆

 


 

国内の仮想通貨取引所・比較別早見表

仮想通貨取引所 スマホ 手数料 取扱通貨 スプレッド サーバー
BITPoint 無料! 5通貨 ★★★★★
Liquid by Quoine 無料〜 5通貨 ★★★★★
GMOコイン 無料〜 5通貨 ★★★★
bitbank 無料〜 6通貨 ★★★★
bitFlyer口座開設受入
停止中です。
無料〜 7通貨 ★★★★
Zaif→フィスコへ 無料〜 14通貨 ★★★★
coincheck
金融庁認可待ち
無料 10通貨 ★★

2018年10月時点において、昨年末までは国内TOP3だった仮想通貨取引所のcoincheck、bitFlyer、Zaifはこぞって厳しい業務改善命令、及び業務低停止命令を金融庁から出されております。

共通ポイントはサーバーの脆弱性、顧客のウォレット管理の杜撰さ(金融コンプライアンス意識の低さ)です。

ハッキング被害がある3社は、こういったかたちで浮き彫りとなりました。

顧客を集めることだけを考えたサービスをしていた業者が軒並み経営が悪化していることがおわかりいただけるでしょう。

使いやすさだけを求めるだけでなく、こういったサーバーやセキュリティ面にも注意しておくと良いかもしれませんね!

【類似記事】
→仮想通貨レバレッジ(仮想通貨FX)取引所のほうのおすすめページはこちらになります。