Liquid by QuoineがビットコインキャッシュBCHにハードフォーク対応へ

ひろぴー

ひろぴー

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^

略歴・経歴はこちらのページへ
https://bitcoin-fx.jp/?page_id=33
ひろぴー

今週16日木曜の1時〜1時40分に予定をしているBCHのハードフォークですが、国内の取引所であるLiquidが対応を発表するようです。(直前にはHASH戦争がおきますので、もう1時間ぐらいもしかしたら早くなるかもしれません。)

現在、ビットコインキャッシュはBitcoin-ABCとBitcoin-SVと呼ばれる勢力が存在し、Bitcoin-SV側が離脱する形フォークコインとして新コインを出現させる模様です。

海外の取引所ではすでに先物取引でBCH-ABCとBCH-SVという名前で取引が盛んになってきました。

価格差は本命のBCH-SVが有利に動いておりますが、現状HASHパワーはBCH-SVのほうが分があります。

少し過小評価されているようにも思えますので、BCH-SVの価格は現在の海外先物価格よりは価格が上昇するのではないでしょうか。

また、ハードフォークは抜けていくほうが有利であることが多いです。

BCHから生まれるコインですから、Bitcoin-SV側で生まれるコインです。

もともとあったBCHは不要になりますので、売却行動に出るでしょう。敵対視しているマイナー側コインですので、喜んで売り浴びせする可能性があります。

日本国内では現在、対応をしない方向で調整を進めている取引所は多いですが、個人的にはあまり良いようには思えません。

ハードフォーク後、BCH-ABC→BCH-SVに資金が移動する可能性がありますので、BCHの急落にはくれぐれも注意をしておくべきでしょう。

【関連記事】

→Liquid 取引ツール・注文方法紹介

→【最新】リップルおすすめ取引所・比較!XRPを最も安く買う方法!2018.11.6 情報更新