仮想通貨FX・ロスカットを防ぐレバレッジ・証拠金はどのくらい?
【早見表付】Liquid(旧QUOINEX)で説明!

レバレッジを最大(25倍)にして、注文上限額ギリギリで注文したら、すぐにロスカットになった……。
そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、仮想通貨のレバレッジ取引でロスカットにならないための方法を紹介します。

※そもそもロスカットとは?を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

マイナス450万円の事例もアリ……仮想通貨FXの3大リスク「ロスカット・追証・不足金支払い」とは?

 

Liquidでロスカットにならない方法

Liquidでロスカットにならない方法は、証拠金に対して注文数を大きくし過ぎないことです。
それによって証拠金維持率が、ロスカット率を下回らないようにします。

 

ロスカットになってしまう原因

レバレッジ取引初心者の人は、以下のどれかもしくは全てを知らないことでロスカットになっています。

【ロスカット回避に必要な知識】

  1. 取引所のロスカット率
  2. 証拠金維持率の仕組み
  3. 自分のレバレッジ比率とポジションサイズ

どれか1つでも抜けてしまっていた方は、用必見です!

※お知らせ↓

【限定キャッシュバックキャンペーン】Liquid(Quoine)〜2018年11月16日

 

①Liquid(旧QUOINEX)のロスカット率(証拠金維持率)は何%?

Liquidのロスカット率は110%です。

証拠金維持率がこれを少しでも下回ると強制的にロスカットになります。
参照:Liquid『取引ルール』5.ロスカット

なお証拠金維持率は以下の場所に常に表示されています。

  1. メニュー画面から「レバレッジ取引」を選択します
  2. 「損益」画面の下の方に有効証拠金が表示されています

【拡大】

次に証拠金維持率について紹介します。

 

②そもそも証拠金維持率とは?

しかしレバレッジ取引初心者だと「証拠金維持率って何?」と思うことでしょう。

証拠金維持率とは、仮想通貨のレバレッジ取引で保有中のポジションサイズが、純資産と比べてどのくらいの大きさなのかがわかる指標です。

もっと簡単に表すと、「少しの値動きでロスカットになるような、ポジションサイズになっていませんか?」という意味です。

100%を基準として、大きいほど証拠金に余裕があり、逆に100%を下回ると証拠金は赤字です。

もっと詳しく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください

証拠金維持率の計算方法(リスクの目安と取引所ごとのロスカット率も紹介)

③証拠金とレバレッジ別に、ロスカットになるポジションサイズを確認しよう

「上記の説明で理屈はわかったけど、じゃあ実際どうやってポジション管理をすればいいの?」
と思う人方がほとんどでしょう。

そこで【ロスカットになる証拠金額の早見表】を作成しました。

【早見表】
証拠金別:ロスカットギリギリの注文数

レバレッジ

25倍

10倍

5倍

4倍

2倍

注文可BTC 

JPY換算

証拠金

¥440

¥1,100

¥2,200

¥2,750

¥5,500

0.014

1万円

¥2,200

¥5,500

¥11,000

¥13,750

¥27,500

0.071

5万円

¥4,400

¥11,000

¥22,000

¥27,500

¥55,000

0.143

10万円

¥11,000

¥27,500

¥55,000

¥68,750

¥137,500

0.357

25万円

¥22,000

¥55,000

¥110,000

¥137,500

¥275,000

0.714

50万円

¥44,000

¥110,000

¥220,000

¥275,000

¥550,000

1.429

100万円

BTC価格

¥700,000

証拠金維持率

110%

この表では、証拠金ごとの最大注文数がレバレッジごとにわかります。
実際に順を追って解説します。

前提として、ビットコインの価格が70万円
レバレッジを25倍に設定して、4,500円を入金していたとします。

  1. 25倍の列をみます
  2. 証拠金は4,500円なので1番近い4,400円の行をみます
  3. 最大で注文できるビットコインの量は、0.143BTCBTCです

※但しこの量で注文すると、すぐに110%を下回りロスカットになります。
なので例えば1,000%程のの証拠金維持率を保ちたい場合は、この表の10分の1くらいで注文しましょう。

※なおこのシートを欲しい人はコチラからご自由にDLしてください。
※BTC価格と証拠金維持率を変更に伴って、その他の値も変動します。

最後にこれまで解説した内容を振り返ってみます。

【まとめ】Liquidでロスカットにならない方法とは

Liquidでロスカットにならないたの前提知識として、以下の項目を解説しました。

  1. 取引所のロスカット率
  2. 証拠金維持率の仕組み
  3. 自分のレバレッジ比率とポジションサイズ

Liquidでロスカットにならない方法は、証拠金に対して注文数を大きくし過ぎないことです。
それによって証拠金維持率が、ロスカット率を下回らないようにします。

なおこれらは、Liquidに限らず他の取引所でも同様に当てはまります。
取引所ごとのロスカット率の一覧はコチラの記事でまとめてます。

→Liquidレビューコラム一覧はこちらにまとめてあります。