Zcash 2周年にハードフォーク(アップグレード)を実施!直近の価格は最大30%ほどの上昇を記録

おやじっち

おやじっち

 
元プログラマー(その昔日本初?の有料iPhoneアプリリリース)
還暦を期に現役プログラマーを引退(若干ボケが来たので)
仮想通貨や株には全く無縁であったが・・・
おやじっち

Zcash(ジーキャッシュ)公式ページによると2周年にあたる10月28日、419200ブロックにて「Sapling」と呼ばれるハードフォーク(アップグレード)を実施したと発表しました。

今回のアップグレードによりネットワーク処理時間が大幅に短縮され昨年から計画(long been planned)され、より安全に、より速く、より軽くなりトランザクション処理時間は90%短縮され、使用メモリも97%縮小できるとしています。

これが好感されて直近は価格が上昇しておりました。数日前には、10月中旬と比較して30%ほどの値上がりを見せたほどです。

【参考】
ジーキャッシュ・ZECリアルタイムレート・チャート

実際にハードフォーク後のハッシュレートは1.5GH/sから2GH/sの間で推移しています。現在11月中旬では徐々に上がってきており2GH/sから2.5GH/sの間で推移しています。

 

Zcashは更にアップデートを計画しElise Hamdon氏によると最終型のZcashエコシステムの完成は2020年10月の予定だそうです。

また、ユーザーでは古いシールドされたアドレスから新しいバージョンのアドレスにはまだ資金移動できないとの事です。

現在これらに対応する(ユーザーのプライバシーを保護した状態で)自動化ツールをリリース予定。
現在、リリース日など詳細はアナウンスされていません。

Zcashは以前コインチェックで購入できましたが、匿名性が高い仮想通貨であることから(おそらく金融庁からのお達しで)テロ組織のマネーロンダリングに使われやすい事もあり、取引を廃止した経緯があります。

筆者もZcashの将来性もあり保有しておりましたが、取引廃止に伴い手放してしまいました。(T_T)

Zcashについて詳しくお知りになりたい方は、以下を参照してください。

ZCASH(ジーキャッシュ)とは

ジーキャッシュ(ZEC/JPY)リアルタイムチャート&レート