USDTが米ドルとペッグが外れて混乱!?BTCショートカバー誘発+逃避先としてBTC上昇の可能性あり!

仮想通貨メルマガを発行しました。

出典:読む仮想通貨 ストラテジーレポート

 

先程、メルマガの速報を書きました。

ご興味あればどうぞ。

さて、BTCの急騰背景にUSDTのドル建てペッグが外れたようで、日本と海外取引所にて価格の乖離が生まれました。いずれ縮まるでしょうが、アービートラージには絶好のチャンスでしょう。

またUSDT建てのレバレッジトレードをされていた投資家は思いっきりショートカバーの餌食となったようです。

今後、USDTが1:1にUSDと比率を戻したとしても、逃避させるために一度BTCに変える可能性があります。

時価総額2700億円分の実需の何割かがBTC市場に流入するでしょうから、反発力がありそうです。

BTCUSDT,ETHUSDTと時価総額の大きなコインには恩恵がありそうです。

1時間足は強烈なエクスパンション

出所:GMOコイン

1時間足ベースでは大きなエクスパンションとなりました。こういった局面はテクニカル通りでイージーに取れる局面です。

参考:ボリンジャーバンド使い方一覧

強烈な上昇ですので、オシレーターはあまり意味をなさないかもしれませんが、条件的にはRCI26,52が上方向に向きましたので、今晩中はもう一度上値を追いかける展開がありそうです。
参考:RCIトレード手法・使い方

特に海外取引所のUSDTショートは捕まったでしょうから、BTC買い戻しをいち早く検討するでしょう。

さらにUSDT建てのショートが危険なので、新規のショートも入ってくる量は極端に減ると思います。

BTCに上値の余地が結構うまれてかもしれません。BTC中心に買いを仕掛けるとよさそうです。

簡単ですが、この辺で。

出典:読む仮想通貨 ストラテジーレポート

採用テクニカルツール:GMOコイン iPhoneアプリ ビットレ君

 

ビットコインFX: