BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)の取引ならQUOINEが最もお得でおすすめ!

寺子

寺子

 
FX投資家からビットコインにのめりつつあるBTC女子!
臆病なのでまずは下調べをしてから取り組むタイプ。
BitFlyerの「コインをもらう」経由でショッピングしてへそくりを貯めるのが楽しみ。
寺子

2018年9月に、QUOINEX(コインエクスチェンジ)からLiquid by Quoineへとサービス名称が変更になるとともに、提供プラットフォームも大幅にリニューアルされました。

取引量が多く、スプレッドの狭い新生Liquid by Quoineでオススメの仮想通貨はズバリどれ?

 

リニューアルされた取引プラットフォーム

ログイン後、まず出てくるのはマーケット情報・現物取引・レバレッジ取引の3つの項目。

以前は取引プラットフォーム上で現物とレバレッジを選択できましたが、現物とレバレッジの入り口を分けることで目的別に取引しやすいようになりました。

 

「現物取引」を選択すると、取引プラットフォームに移動します。

チャート、板情報、注文パネルが1画面にレイアウトされて見やすいですね。

 

ビットコイン価格最安値&流通量1位

Bitcoin日本語情報サイトからのデータによると、国内取引所におけるビットコインの最安値価格と、過去24時間における取引高の両方においてLiquid by Quoineが首位であることがわかりました!

スプレッドも最狭!

 

さらに直近24時間のビットコインにおける国内出来高の半分以上がLiquid by Quoineで扱われていました。

(2018.10.3調べ)

 

BCH、ETHともに日本で上位の流通量を誇る

ビットコインはさることながら、アルトコインにおいてはBCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)の取引量も日本の取引所では上位にきています。

COINGECKOによると、ETH(イーサリアム)の総取引量は日本1位BCH(ビットコインキャッシュ)はビットバンクについで2位の取引量となっています。

 

Liquidはクロス通貨の種類が多いので、同じ通貨ペアでの価格を比較してみたところ、

ビットバンクVS LiquidではLiquidのほうが価格に若干の優位性がありました!

BCH(ビットコインキャッシュ)/JPYにおいては流通量はビットバンクが上回るも、価格面ではLiquidが有利。

ETH/BTCにおいてもLiquidのほうが価格に優位性がありました。

また、取引量についてはETH/BTC、ETH/JPY、ETH/USDなどクロス通貨の種類が多いため、総合的な取引量は日本一になります。

 

BCH(ビットコインキャッシュ)の価格・板について

出所:Liquid by Quoine

スプレッドは300円~500円程度(0.7-0.8%)です。板の流通量も数量が大きめな取引が多いのがわかります。

 

ETH(イーサリアム)の価格・板について

出所:Liquid by Quoine

イーサリアムのスプレッドはなんと100円を切っています!

板の厚さもご覧の通り。

取引量の多さ&現物の購入価格の安さにおいては、Liquid by Quoineは一押しの取引所になります!

おすすめ記事:Quoine取引所はスプレッドが狭い!?

 

レバレッジ取引の手数料も最小レベルの0.025%

さらに、現物取引手数料は無料(ベース通貨。ノンベース通貨は0.25%)、

レバレッジ取引における手数料も0.025%/日と取引所の最小レベルです。

レバレッジも国内最高の25倍までカバーしています。

おすすめ記事:Quoine ツールレビュー!カスタマイズ豊富でレバレッジ取引に最適!

 

ビットコインとイーサリアムのレバレッジ取引もできる!

イーサリアムやビットコインキャッシュのスプレッドは業界最も狭い!

取引量と価格もLiquid!新生Liquid by Quoineはぜひ持っておきたい口座ですね!

Quoineの紹介・レビュー記事一覧はこちら。