10月1日今晩のデイトレ目線
BCHは4時間足でボリンジャーがスクーズ

アルトコインが復調の兆しを見せており、週末の上昇後から比較的高値圏をキープしてもみ合っております。

BTCも金曜日に一時下落するものの、短期的なレバレッジ売りだと思われますので、彼らの利食いがジリジリと相場を押し上げている感じです。

引き続き全体的に買い目線で望みます。

BCH4時間足分析


出所:GMOコイン

BCHをピックアップしました。ハードフォーク論争で揺れておりましたが、Jihan Wu率いるBitmain社が来年には新型ASIC発売をほのめかす発言をし、BCHが高騰しました。

おそらくこの新型次世代ASICはBCH決済が主流になる可能性があるからです。

このASICの能力は既存のS9と比較してマイニング量が2倍程度増加、電気代が1.7倍程度増加となりそうです。マイクロチップの公表された仕様を見る限りでは。。。

つまり、既存のS9で発行するBTCの損益分岐点は下がるということになります。マイニング参加率は増えるでしょう。

そしてBCHが急騰した理由がおわかりになると思います。

さて、そんなBCHを4時間足で分析しますと、ボリンジャーバンドがスクイーズ中です。
参考:ボリンジャーバンド使い方一覧

エクスパンションしたタイミングで大きくトレンドを発生させる条件が一つ整いました。

RCIを見てみると、ゲンザいRCI26が下向きで−50付近で推移をしております。

一旦−80以下に沈んたのち、上方向に向き出すと大きく上昇する可能性があります。時間にしてローソク足3〜4本でしょうか?

おおよそ明日の午前中までこの価格帯をキープできるとRCIの条件も整ってきます。
参考:RCIトレード手法・使い方

RCI52は明日も今の水準をキープしており、緩やかに上方向に向いているでしょうから、あとはタイミング待ちということになります。

65000円を突破できれば、70000円でしょうか?

史上最高値は50万円近くですが、そこまで価格を戻せるか年末まで注目だと思います。

現在のBCHチャート閲覧ページはこちら。週足、日足、4時間足、1時間足、15分足が閲覧できます。

採用テクニカルツール:GMOコイン iPhoneアプリ ビットレ君

おすすめ仮想通貨メルマガ『読む仮想通貨』は初回10日間無料!

 

ビットコインFX: