QUOINEXが進化!『Liquid 』始動!
取引所の評判・概要は?スプレッドが狭い&QASHが買える

2018年9月4日に、新たな機能を追加した『Liquid by QUOINEX』へとサービス移行することが決定した『QUOINEX』。

現在の概要や特徴の他、今後追加されるサービスも紹介します。

■QUOINEX 概要

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はシンガポール発祥の、アジア最大規模の仮想通貨取引所です。2017年には本社を日本に移し、日本の金融庁の仮想通貨交換業者の第一陣で登録された、お墨付きの取引所です。

 

簡単な概要・評判は以下のとおり

・スプレッドが限りなく狭い(買値、売値の差がほとんどない)

・レバレッジ取引も最大の25倍まであり、ポジション料は0.025%(翌日から発生!)デイトレには最適!

・各種手数料が無料!

・クイック入金対応で短時間で入金できる

・TradingView対応のプロ仕様のトレードプラットフォーム

・出金には数日かかる

 

■取扱通貨と手数料

※ベース通貨とは、自国の通貨=JPYがベース通貨となり、BTC/JPYやETH/JPYが

ベース通貨になります。

現物のベース通貨手数料は無料!そしてレバレッジ取引のポジション料も0.025%/日と国内最安値です!
(レバレッジ取引はBTC/JPYとETH/JPYになります。)

他の取引所と異なるのは、QUOINXがLiquidプラットフォーム用で使用できる独自仮想通貨(トークン)の「QASH(キャッシュ)」が購入できることです。もうじきサービス移行する「Liquid by QUOINEX」ではこのQASHを使ったサービスも登場するとのこと!

 

■入出金について

入金は手数料無料(銀行振込実費分は自己負担)、また、クイック入金対応で、ネットバンキングならすぐに着金します。

ネットバンキングによる送金は1回の入金で100万円まで、コンビニ振込なら30万円まで対応しているようです。

他の取引所と異なる点は、入出金の際に事前に「入金依頼」を行わないといけない点です。

振込元の銀行口座情報の登録>銀行口座の確認書類をアップロード>入金依頼を作成

>「入金IDと振り込み名義」を記入して入金という流れになります。

不備があると入金の反映まで時間がかかってしまうので、くれぐれも確認して入金してくださいね!

入金に関する詳細はこちら

 

日本円の出金に関しては、入金時に登録した銀行であれば登録済みの銀行を指定して出金依頼をするだけです。出金にかかる振込手数料実費分は自己負担となります。

ただし、仮想通貨の入出金にかかる手数料は、なんと無料!外部ウォレットに資金を移動する場合は、ぜひQuoinexをお使いください!

 

■スプレッドについて

※2018.8月下旬の実績になります。

BTCの流動性が高く、スプレッドは数十円~300円程度!

スプレッドが厚めの販売所に比べると格段にお得です。

BTC/JPYで0.03%

ETH/JPYで0.6%

BCH/JPYで0.55%

XRP/JPYで1%

ほどの実質スプレッドとなっていました。

仮想通貨メインどころの取扱通貨ペアはこの4つ種類になりますが、どれもスプレッドが◎ですね!

業界最狭水準だと確信しています(・∀・)

 

■トレードプラットフォーム

トレード画面は、シンプルな「シンプルトレード」と

カスタマイズが豊富なTradingViewを使用した「多機能トレード」があります。

ツールの使い方についてはこちらに詳しい説明がありますのでご参考ください。

QUOINEX ツールレビュー!カスタマイズ豊富でレバレッジ取引に最適

 

■スマートフォン用アプリ

現在は多機能な「QUOINEX Pro版」アプリと

簡単操作がウリの「QUOINEXライト」の2種類がありますがありますが、

「QUOINEX Pro版」のほうはLIquid移行に伴いサービス終了となるようです。

また、「QUOINEXライト版」は「Liquidライト版」へと名称変更になります。

【関連記事】

【スマホアプリ】「QUOINEX ライト版レビュー!coincheckと少し似ている!?通常版との違いは?

 

■新しいサービス、Liquidとは?QASHの将来性は?

Liquidとは、QUIOINX社が開発している仮想通貨取引プラットフォームで、Liquidで使用するQASH(キャッシュ)のICOは日本最高額の資金を調達した注目のプロジェクトです。

簡単にいうと、LIQUIDプラットフォームは世界中の取引所に分散している取引をひとつにをまとめて流動性と安全性を確保しようとするプロジェクトです。

⇛仮想通貨版インターバンクが実現!? ICOトークンQASHとは。

これにより取引所間のアービトラージなどは出来なくなりますが、流動性の少ない取引所で価格を操作することなどもできにくくなるため、取引がより安定することとなるでしょう。よりプロ向けのプラットフォームにも対応でき、そして一般の個人投資家も参加できる、グローバルな万能取引所となるのではないでしょうか。

 

 

今後は仮想通貨のレンディングサービスやQASHを実際に使ったサービスがローンチされる予定です。

また、現在QUOINEXに口座を持っている方は自動でLiquidにサービス移行されるとのことなので心配なさそうです。

今後の展開にも目が離せない新生Liquid by QUOINEX、口座開設がまだの方はぜひ!

Quoinexウェブページへ

ビットコインFX: