世界各国のテクノロジー企業、近い将来ブロックチェーンを大型投資思案中

楊

 
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
楊

監査法人Deloitte(デロイト)の新しい調査によると、テレコム、メディア、テクノロジー(TMT)企業の幹部の40%が来年中にブロックチェーン研究に何百万ドルも投資したいと考えています。

8月28日火曜日の午前中に発表されたこの調査結果は、デロイトのテクノロジー・メディア・アンド・テレコム・センターからの報告に含まれており、これらのビジネス分野にどのように技術を適用できるかについての幅広い見通しの一部を構成しています。
【参考元】https://www.coindesk.com/deloitte-report-outlines-potential-blockchain-use-cases-for-telecom-industry/

そのため、報告書の背後にある研究者らは、テレコム、メディア、テクノロジー(TMT)企業からの180人を含む7カ国の1,053人の幹部を調査した模様です。彼らは、全回答者の84%が「ブロックチェーンが広範に普及し、主流に採用されると信じている」ことが判明しました。

報告書によると、ブロックチェーンが特定の業界を混乱させる可能性があると答えたのは約59%で、回答者の29%がすでに「ブロックチェーンコンソーシアムに参加している」と答えています。

またデロイトの調査結果によると、ブロックチェーン全体への関心も高まっています。同社は、ブロックチェーン企業の収益は2021年までに2017年の3億4000万ドルから23億ドルに増加すると予測しています。

デロイトの報告書には、物事の資金調達面への関心を強調する他のデータポイントが含まれています。 2018年の最初の6ヶ月間だけで、ベンチャーキャピタリストはブロックチェーンのスタートアップに13億ドルの資金を調達しました。

また開発者もこの技術を探し求めており、「2009年以降、オープンソース開発プラットフォームGitHubのブロックチェーンプロジェクトが大幅に増えている」との報告があります。デロイトによれば、2016年に開発者は27,000の新規プロジェクトが発足しているようです。

サムスン、ブロックチェーンツールによる銀行業務合理化目指す。

中国「百度(バイドゥ)」仮想通貨関連の広告掲載を禁止へ。