世界銀行のブロックチェーン債券実験は8100万ドルを調達

最近の新しい発表によると、世界銀行は今後のブロックチェーン債発行の実験を当初の7,300万ドルの目標を800万ドル上回ったと発表しました。

オーストラリアの連邦銀行(CommBank)は、CoinDeskによって以前に報告されたように、世界銀行がブロックチェーン債券を初めて決済したことを受けて火曜日に債券 -(ブロックチェーン運営の新しい債務証書)を締結しようとしています。

同銀行は当初1億ドルの豪ドル(米国7,300万ドル)を発行する予定でしたが金額は1億1000万ドル(約8100万ドル)を発行したと報じました。
参考元 https://www.coindesk.com/world-banks-blockchain-bond-experiment-raises-81-million/

債券の投資家には、CommBank(コムバンク)、QBE Insurance(QBE保険)を始めとする様々な社債管理者、証券保険機構などのたくさんの業務を担う機関が必要となり中にはビクトリア州の財務省も含まれます。

当関係者は「分散帳票技術(ブロックチェーン技術)を使ったこの先駆的な債券取引が投資家に非常に受け入れられたことを嬉しく思っています。特に公的機関、ファンドマネージャー、政府機関、銀行の関心が高まっています。これらの高品質投資家が技術革新の価値を資本市場のイノベーションに理解したため、概念から現実に移行することに成功したことは間違いありません。」

同組織は、資本市場がより安全かつスムーズになる方法について引き続き検討すると述べました。

債券の利息は、2019年と2020年の2月と8月28日に支払われる予定です。

これは、2年で2.2%の収益をもたらし、半年ごとの再オファー利回りは2.251%です。

仮想通貨ニュース・まとめ一覧

投稿者プロフィール

楊
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
ビットコインFX: