仮想通貨マイニングするには。環境を構築するのに必要なモノ〜ASICや機材やソフト、ウォレットまでを解説〜

ゴビンチ

ゴビンチ

 
専業の仮想通貨ライターです。
「ビットコインや仮想通貨についてもう少し詳しく知りたい。でも難しいのはイヤ。」
そんな人のために、一歩踏み込んだ内容をわかりやすく書きます。
ゴビンチ

 

前回前々回の記事で、ブロックチェーン上でのマイナーの役割と作業内容のイメージはできるようになったと思います。

 

【BTC初心者向け】マイニングで押さえておく3つの役割(送金記録・新規発行・不正排除)

 


「マイナー」ってどんな作業をしているの?作業の内容や手順を一歩踏み込んでわかりやすく解説!

では今回は、
実際にマイナーになるには何を用意すれば良いのかの解説をします。

 

実際にマイナーになる為に用意するもの

マイニングをするために用意するものは、3つに分類できます。

【用意するもの】

  • ウォレットとビットコインアドレス
  • マイニングマシン
  • マイニングソフト

それぞれ簡潔に説明をすると

ウォレットとビットコインアドレスは、マイニングが成功した時の報酬の受取咲として必要なものです。

サラリーマンで例えると、給料の振込先と考えるとイメージしやすいと思います。
(実際の作業ではジェネレーショントランザクションの宛先を自分のビットコインアドレスにします)

マイニングマシンは、マイニングの作業をするために必要です。
例えるとマイニングをするための道具を揃えると**いったイメージです。

マイニングソフトは、機材にインストールすることにより実際にマイニングができるようになります。

人間の体で例えると、マイニングソフトは脳(ブレイン)で、機材は体(ボディー)とイメージすると良いでしょう。

 

マイニングマシン(機材)について

マイナーにとって最も重要となるマイニングマシン(機材)に関してもう少し説明します。
まず、機材は2分類に分けてみます。

  1. 演算装置(ASICなど)
  2. それ以外のパーツ

ではそれぞれの特徴を解説します。

ASICなどの4つの演算装置の特徴


出典:GMOmminer

演算装置は、マイニング機材で1番大事な部分です。

前述の通り、ビットコインのマイニング報酬を得るためには、計算競争で他のマイナーに勝たなければいけません。
なのでそのためには、約10分間の間にどれだけの計算ができるのかが鍵になります。

その計算をするのが演算装置です

主に現在4種類の演算装置があり、計算力が優れいているものから説明します。

ASIC(マイニング専用)
(Application Specific Integrated Circuit)の略で、直訳すると、「応用する為に特別に統合された回路」です。

書いて字の通り、マイニングをするためだけに開発された演算装置なのでそれ以外の作業には使えません。

FPGA(非マイニング専用)
(Field-Progremmable Gate Array)の略で、特徴としてはGPUより処並列理が得意で、かつ電気代が安いです。

主にデジタル信号処理・医療用画像処理・音声認識・暗号解読・金属探知機などに使用されています。

GPU(非マイニング専用)
(Graphics Processing Unit)の略で、機能としては、並列的で単純計算をするのが得意です。
主に、ゲームや自動運転で使用されています。

CPU(非マイニング専用)
(Central Processing Unit)の略で、「中央処理装置」とも呼ばれ機能としては、皆さんが普段しようする凡庸コンピューターにも使用されています。

機能としては、直列的(連続的)で、複雑な処理が得意です。

 

演算装置(ASIC)はどこで買えるの?


出典:GMOmminer

マイニングマシンを実際に構築すにあたって演算装置はどこから購入できるのでしょうか?

結論としては、GPU・CPU・FPGAは秋葉原などにある専門的な電気屋さんで購入できます。

これらの演算装置はマイニング以外にもゲームやディープラーニング(人口知能)などにも使用されているので比較的入手がしやすいでしょう。

ではASICはどこで買いえのでしょうか?

ASICは基本的にはインターネットからの購入します。

国内で代表的なASIC販売サイトは上の画像にも使用しているGMOmminerがあります。

またコチラのサイトのように海外のASIC商品の販売代理店でも購入できます。
Cryptech ASIC販売所

 

それ以外のパーツ

演算装置の他には以下のパーツが必要です。

  • マザーボード
  • 電源ユニット
  • CPU
  • ストレージ
  • メモリ
  • 光学ドライブ(ディスク読込)
  • OS
  • モニター
  • マウス
  • ラック

ASICなどの演算装置以外のパーツは家電量販店でも揃えられそうです。

 

マイニングソフト

ここまで準備ができれば、あとはパソコンにマイニングソフトをインストールすれば、マイニングをするために用意するものは完了です。
以下に代表的なマイニングソフトを紹介します。

【代表的なマイニングソフト】

マイニングをするために必要なモノの紹介は以上です。

 

【まとめ】マイニングをするために用意するもの

この記事ではマイナーになるために最低限必要なモノを紹介しました。

内容をまとめると
マイニングをするには最低限以下の用意が必要です。

  • ウォレットとビットコインアドレス
  • マイニングマシン
  • マイニングソフト

またマイニングマシンは主に2つに分類されます。

  1. 演算装置(ASICなど)
  2. それ以外のパーツ

そして演算装置は4種類あり、種類によって購入方法が異なります。

次回の記事ではマイニングで報酬を得るためには『マイナーの報酬の実情』を解説します。

ビットコインFX: