初心者向けニュースが充実!『BitTrade』に スマホアプリ登場!

寺子

寺子

 
FX投資家からビットコインにのめりつつあるBTC女子!
臆病なのでまずは下調べをしてから取り組むタイプ。
BitFlyerの「コインをもらう」経由でショッピングしてへそくりを貯めるのが楽しみ。
寺子

2018年7月29日、BitTradeから、口座開設~取引までアプリひとつで完結できる「BitTrader」が登場!

 

『BitTrader』のダウンロードはこちら

appstoreplaystore

【BitTradeの特徴】

BitTradeは現物仮想通貨の取引所です。

レバレッジ取引はありませんが、アルトコインが豊富なのが特徴です。

 

■取扱通貨ペアが豊富

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/JPY、BCC/JPY、BCC/BTC

と、クロス円、クロスビットコインが豊富です。

特にリップルやモナコインの手数料が非常に安いのでオススメ。

 

■売買手数料はあるが購入価格は安い

売買手数料は0.2%~0.7%かかりますが、もともとの購入価格が安めなのであまり

気にしなくてもよいでしょう。

 

『BitTrader』の使い方

『マーケット』

『マーケット』ではレート一覧のほか、便利な「ニュース」も見ることができます。

アプリ上でニュースを見ることができるので、色々なサイトに見に行く必要がなく便利ですね!

仮想通貨の基礎知識が網羅されているので、初心者の方にオススメのコンテンツです。

 

『チャート』

主にチャート分析に使います。各機能はこちら

①通貨ペア
②チャート形状(ローソク足・ライン)
③時間足(1分・5分・15分・1時間・4時間・12時間・日足・週足)
④本日の4本値(O:始値 C:終値 H:高値 L:安値)
⑤出来高表示☑︎
⑥インジケーター設定
⑦では横画面のワイド表示に切り替えることができます。より長期のチャートを

見たほうが分析しやすいので、横画面は必須です!

 

⑥のインジケーター設定では、チャート画面に追加する罫線分析と、サブウィンドウに表示させるオシレーターを各一つずつ選択することができます。

PC版のほうは複数表示が可能なので詳しい分析はPC上で行ったほうが良いかもしれませんが、3本の移動平均線とひとつのオシレーターだけでも充分にトレンドとトレンド中の押し目、戻り目を予測することができます。

 

『取引』

①通貨ペアを選択
②売値・買値を確認
③保有資産・購入余力の確認
④成行・指値の選択(成行選択)
⑤注文数量を設定
⑥「購入」または「売却」を押す
⑦「買い板/売り板」、歩み値を表示
⑧「履歴」注文一覧・注文履歴・約定履歴が表示される

 

■買い板と売り板、歩み値の違い

板(気配値)とは、買いたい、売りたいと希望する値段の事です。

同じ取引所で他の人が指値注文を入れている価格と数量になります。

歩み値は、どれだけの数量がいくらの価格で約定したかを時系列で表示したものです。

 

『口座管理』

(※BitTradeホームページより画像を引用)

①総資産
日本円と仮想通貨の評価額を合わせたもの(円換算)
②保有銘柄シェア(%)
③銘柄ごとの保有状況

BitTradeで保有している仮想通貨の数量や円換算資産、通貨ペアの保有割合を総覧することができます。

 

『メニュー』

①履歴
「注文一覧」・・・注文中の詳細
「注文履歴」・・・これまでの注文履歴
「約定履歴」・・・これまでの約定した詳細
②入出金
日本円の入出金、仮想通貨の預入・送金を行います。
③お知らせ
④登録情報
⑤セキュリティ
ログインパスワードの変更、
二段階認証・SMS認証の設定を行います。
⑥設定
各種設定を行います。

⑦その他

利用規約やFAQ、問い合わせなど

 

また、まだ口座開設されていない方であれば「Bittrader」アプリ上で口座開設をすることもでき、スマホで口座開設からトレードまでアプリひとつで行うことができます!

 

購入するならリップルがオススメ!

Bittrade取引所口座開設ページはこちらから。

Bittradeおすすめ記事は ⇛ XRPリップルを最も安く買う方法&高く売るコツ

XRPリップルを最も安く買う方法&高く売るコツ

 

<合わせて読みたい>

PC版ならコチラ!

BitTradeツール使い方・TradingViewを使いこなそう!

ビットコインFX: