コロンビア大学 ブロックチェーン研究センターIBMと共同チーム発足

楊

 
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
楊

IBMはブロック・チェーンのアプリケーション開発および教育イニシアティブを強化するため、コロンビア大学との提携により新しい研究センターを立ち上げると発表があった。火曜日にオープンしたこのセンターは、ニューヨーク市のコロンビア大学のマンハッタンキャンパス内にあり、学術的専門知識を組み合わせてブロックチェーンアプリケーションを生産することになると同社は述べている。
https://www.coindesk.com/ibm-teams-with-columbia-university-to-launch-blockchain-research-center/

まもなく、コロンビアの教員とIBMの研究者からなる専任の委員会が、今年後半にブロックチェーンの「カリキュラム開発、ビジネスイニシアチブ、およびリサーチプログラム」の提案を検討する予定となっている。

さらに、ブロックチェーンのスペースでスタートアップの規制上の問題について助言し、技術に興味を持った学生や専門家の技術スキルを向上させるためのインターンシップ機会を提供する。

コロンビア大学のエドワード・コットワース教授は、特にデータ共有におけるブロックチェーンのユースケースの場合、パートナーシップが「奨学金とアプリケーションを大幅に進歩させる」と期待していると発表した。Coatsworth氏は次のように述べている。

IBMと一緒に働いている学生や教職員は、この変革技術を取り巻くアイデアや研究の活発な交流に重要な役割を果たしており、今回の発表は、ブロックチェーン業界がブロックチェーンの理解と導入を加速するために、米国のトップクラスの大学に投資する最新の取り組みを示しています。

CoinDeskによると、サンフランシスコを拠点とする分散型レジャースタートアップRippleは、世界中の機関に5,000万ドルを投資するという約束の一環として、今後5年間にオースティンのテキサス大学でブロックチェーンの研究イニシアチブに200万ドルを投資すると述べた。

直近仮想通貨ニュースまとめ一覧