ドイツ 押収された仮想通貨を巨額売却

バイエルン州のドイツ連邦検察局は、1200万ユーロ(約15億円強)の押収された仮想通貨を売却した。

これは今までのドイツの仮想通貨売却で最も高い売り上げである、と地方紙Der Tagesspiegelは5月28日に報じた。

Bitcoin Cash、Bitcoin Gold、 Ethereumなどの通貨に加えて、 Bitcoins(BTC)が含まれていたと伝えられている。

刑事訴訟中に押収された暗号化された通貨は、1,600件の個人取引で2ヶ月間に販売されている。

検察は、「ほとんどの種類の仮想通貨が高い価格変動のリスクにさらされているか、あるいは完全な損失にさらされているため、バイエルン中央サイバー犯罪事務所は販売禁止を命じた」

この資金は、オンラインプラットフォーム「Lesen und Lauschen」に対して刑事訴訟中に収集されたもので、

20万件を超える電子書籍やオーディオブックを違法に提供し、支払いは数セントの設定であった。

Der Tagesspiegelによると、少なくとも3万人がプラットフォームを使用しており、サイト運営者は昨年6月にバイエルン中央サイバー犯罪事務所の役員によって逮捕された。

犯罪捜査中に押収された資産をオークションすることは、世界中の法執行機関によって一般的に行われているものだ。

ドイツは、暗号化の売却から約1400万ドルを調達したが、1月の民事訴訟の過程で押収された3,812BTCに対し、

米国のMarshals Serviceは4,000万ドル以上を調達した。

昨年、ブルガリア警察は、腐敗した税関職員を募集していた組織犯罪集団を逮捕した後、21万3519BTCを押収。ブルガリアの国家債務の5分の1を返済するのに、BTCの合計は約3.3億ドルであった。今回は1.5億ドルに相当している。

【おすすめ記事一覧】

あのコイン、一番安い取引所はどこ!?

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍
ビットコインFX: