更新日:

ブロックチェーンを基盤にする新産業

■23歳の青年が13.8万元を稼いでいたが。

中国の青年、蘇氏が、以前インターネット上で「高速暗号計算チップボックス」を100台販売し、一気に13.8万元を稼いだ。

そのチップボックスがあれば、毎日約0.6〜0.7ビットコインを掘り出せたそうだ。

このチップボックスは電源に差し込んでパソコンに接続するだけと非常に簡単な設計となっており、このボックスだけでも1万元以上の価値を生み出すことができたのだ。

現在は1台あたり、4000ドル以上で取引されている。

また現在、蘇氏は米国のProject Spokane社に勤め、その会社は、ビットコイン専用のチップボックスの操作および管理サービスを顧客に提供する業務をしているようだ。

ビットコイン専用のチップボックスの製造、設計ついて、現在世界の6割占、中国が輸出している。

現在、中国で新たなビジネスとして、大ヒットになってきている。

■参考元:http://news.btc123.com/news/detail?id=5952