IBMはフランス国内にて2年以内にブロックチェーン分野の1,800名の新雇用を計画。

 

IBMの CEO Virginia Rometty(ロメティ)氏は、今後2年間で人工知能(AI)、

ブロックチェーン、およびIoT(Internet of Things)分野で

フランスで1,800人の雇用を創出する予定であると、フランスの新聞Le Monde紙は5月23日付けで報じたようです・

この発表は、フランスのEmmanuel Macron(マクロン)大統領が主催した、パリの「ハイテクサミット」で発言された内容です。

フランスを人工知能に特化した「優秀なセンター」にするという考えを踏まえ、技術大手はブロックチェーン、AI、IoTなどの分野でフランスの専門家1,800人を募集しています。

これには、1月に発表された少なくとも400の研究雇用が含まれており、フランスで事業拡大を目指すIBMは、CréditMutuel、Orange Bank、Generali、SNCF、LVMHなどの主要顧客と協力しています。

ロメティ氏は、今までの主な分類であった「ブルーカラー」や「ホワイトカラー」の職業分類に「ニューカラー」を加えたトレーニングプログラムをフランスに提出する予定だと語りました。

IBMはブロック・チェーンへの関与を着実に拡大しており、この技術を多くのプロジェクトに適用しています。

1月に、同社はデンマークの運送・物流会社Maerskと提携して、ブロックチェーンに基づいた出荷とサプライチェーンベンチャーを創設しました。

このプロジェクトの目標は、グローバルサプライチェーンシステムのあらゆる面でブロックチェーンを商品化することのようです。

IBMは3月、世界最小のコンピュータがブロック・チェーン技術を使用し、まもなく「日常のデバイスに組み込まれる」ことを発表しました。

同社は、5年以内に「インクドットや小さなコンピュータのような暗号のアンカーが、日々のオブジェクトやデバイスに埋め込まれる」と主張しています。

先月、支払いと技術の会社であるMasterCardは、アイルランドのダブリンにブロックチャインのスペシャリストを含む175人の新規従業員を雇用し、その国におけるプレゼンスを高めることを発表しました。

投稿者プロフィール

楊
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
ビットコインFX:
ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

アマゾンでベストセラー! Amazon・書店で好評発売中!