米投資ファンドの副社長、ブロックチェーンが「次の産業革命を推進」と発言。

金融サービス会社Federated Investorsの副社長であるsteve Chiavarone氏は、5月11日金曜日のCNBC金曜日のインタビューで、「経済成長ドライバー」としてのブロックチェーンテクノロジーについて強気なコメントを残しました。

ブロックチェーンが経済成長の原動力になるかどうかについてChiavarone氏は

「企業の視点から考えると、費用がかかり、バックオフィスや時間、書類を必要とする和解を置き換える能力があり、コストを削減し節約できる瞬間的な検証が必要だが・・・。」と前置きを残しつつも、「オートメーション、ロボティクス、AI、IoT、ブロックチェーンとこれらの5つを次世代産業革命として推進していくだろう。」と発言しました。
また投資家がブロックチェーンの可能性をどのように予測するかという質問に対しては、NvidiaやIntelなどの企業がブロックチェーン技術検証を有効にするだろうと述べ、コンピュータのマイクロチップの飛躍的な発展についても言及しました。

またバンク・オブ・アメリカのような大手銀行がブロックチェーンに関心を持ち、「大規模な投資をしている」と指摘しています。

「サプライチェーンを持つ企業もまた、これらのブロックチェーン技術から利益を享受することができるだろう」と発言しており、Chiavarone氏はFederated Investorsの副社長兼ポートフォリオ管理者で3920億ドルの資産を管理している組織の一人です。

5月8日、2つの米国議会小委員会が会合して、サプライチェーンにおけるブロックチェーン技術の導入の潜在的な利点について公聴会が開催されました。

この公聴会では、現在の業界標準の欠如にもかかわらず、米国税関および国境保護からサイバーセキュリティまで、さまざまな分野で技術が使用される可能性があるとの結論に達したことも付け加え、様々な可能性についてポジティブな見方を示しました。

投稿者プロフィール

楊
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
ビットコインFX:
ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

アマゾンでベストセラー! Amazon・書店で好評発売中!