現物イーサリアムによるアービトラージやってみた

おやじっち

おやじっち

 
元プログラマー(その昔日本初?の有料iPhoneアプリリリース)
還暦を期に現役プログラマーを引退(若干ボケが来たので)
仮想通貨や株には全く無縁であったが・・・
おやじっち

 

この所、仮想通貨に関して良いニュースと言うよりマイナスイメージのニュースが多く昨年のような上昇気流はまだ先のようです。

価格の上げ下げが少ないときでも利益を上げたいと焦る方にアービトラージ(若干、姑息な手段ではありますが)という方法で利ざやを稼ぐ方法を紹介します。

 

■アービトラージとは

仮想通貨初心者で初めて目にする方のために簡単にお話します。

裁定取引(アービトラージ)とは同一価値の商品の価格差を利用し安い方で買い、高い方で売る事によりその利ざやを稼ぐ手法です。

仮想通貨を例にとりますと、各取引所ごとで同じ通貨でも売買価格が微妙に違います。

価格は常に変動していますからいつも安い取引所が必ず安いとも限りません、常にチェックしながらより多くの取引所を見て廻る必要があります。

特に急落急騰相場では各取引所価格が乖離していることが多いです。

ここではETH(イーサリアム)の価格を比較してみましょう。

 

■各取引所の売買板情報で乖離を発見する。

下の図は同一時刻のコインエクスチェンジ、ザイフ、そしてビットポイントのETHの板情報です。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)は売り気配は56,547.52円

ザイフ(Zaif)の売り気配はは55,380円

ビットポイント(BITPoint)は58,388円

 

一番安いのはザイフですね!スプレッド(売値と買値の差)も一番狭いです。指値でもう少し安く買える可能性も大です。

ここで2.0ETHを指値55,250円で上手く売買が確定したとします。

では早速、ビットポイントに送金してみます。

 

■取引所間で送金について気をつけること

1.ETHの送金先を確認する。(受取側のウォレットアドレスをあらかじめ保存しておく)

2.出金元の取引所でそれぞれの通貨に対して送金先を登録する。
あらかじめ登録しておくことにより送金先のアドレス間違えを防ぐことが出来る。

3.送金作業を行う。(2段階認証)
ハッキングを防ぐ為、送金時には必ず2段階認証を設定しておきましょう。
取引先により方法は異なりますが、オプション設定の場合もありますので必ず設定してください。
また、任意のパスワードや4桁の認証番号で行っている取引所もあります。

 

以下はビットポイントの受金アドレスです。

 

それぞれの通貨ごとにアドレスは違います。

たとえば、ビットコインはビットコイン、イーサリアムはイーサリアムそれぞれ同じ通化同士しか送れません。

ですから、取引所ではそれぞれの仮想通化に対応したユーザー固有の受金アドレスをの一覧があります。

下図はビットポイントの各受金アドレスです。

実際にとても長いアドレスですから手打ちで入力するのは間違いの元です。

通常「アドレスコピーボタン」を設けている取引所が多いです。基本コピーして送金側の送金先リストにペーストしましょう。

 

 

間違ってビットコインのアドレスにイーサリアムを送ってしまったとか!1文字間違えて送ってしまったらネットワーク内をさまよい続け、送った仮想通化は戻ってきません。

取引所内での自分のウォレットならば通常エラーを出してくれるのですが、単純なホットウォレットを使用している場合は要注意です。

また、取引所のウォレットから間違って送金した場合、通貨を取り戻す作業をしてくれるところもありますが、かなり高額な手数料と時間が必要です。

実際簡単な作業ではありませんので間違えたら戻ってこないと思ってください。

 

もし、不安であれば最初に小額(最低額)の通貨数を送ってテストしてみるのも良いかもしれません。

送金後、早い取引所で10数分で着金します。送金履歴をみて「手続き中」「送金中」「送金済」など親切に表示が変わる取引所も多いです。

 

また、コインエクスチェンジ(QUOINEX)は取引所のハードウォレットに保存されていますので依頼した仮想通貨をホットウォレットに移動後、送金されますので2日以上かかる場合もありますので、それぞれの取引所のルールを理解しておくことも必要です。
(コインエクスチェンジは出金は時間が掛かりますが、入金は他の取引所と同様です)

また、取引所により送金手数料も無料から0.01ETHなどありますのでその部分も勘案する必要があるでしょう。

 

■着金したETHを売る。

無事着金してもタイミングにより価格が急落してしまった!とか、慌てて売らないよう注意してくださいね。

先ほど、ビットポイント(BITPoint)は58,388円でしたね。上値傾向でしたらさらに高く売ることも可能です。値動きが激しかったら指値で希望価格より若干高く売っちゃいましょう(笑

ここで指値58,390円で売りを入れてみます。売買が確定すれば、

(2ETH×58,390円=116,780円)−(2ETH×55,250円=110,500円)=6,280円(−送金手数料)の利益が出ました!

こんな具合で、指値を使って上手に稼いでくださいね。

 

資金が大きければ大きいほど、利益は出ます。

かなりローリスクで利ざやを稼ぐことができますので、コツコツお小遣い稼ぎには最適です。

以上、今回はアービートラージで稼ぐ方法についてご紹介しました。地味ですが、ローリスクで非常に稼ぎやすい手法であることは間違いありません。

Bitpoint、Zaif、Quoine、それぞれ口座開設するなら、こちらのページで比較表になっておりますので、ぜひどうぞ。

【最新】ビットコイン・仮想通貨おすすめ取引所(初心者OK!)

ビットコインFX: