2018年7月18日

QUOINEX ツールレビュー!
カスタマイズ豊富でレバレッジ取引に最適

【注意】

※現在大人気のQUOINEXは現在口座開設殺到中のため1週間以上かかるときもあるようです。

⇛人気の理由はこちら!

 

◇QUOINEXツールレビュー!

Trading Viewチャートを使用したダッシュボードは、一見複雑に見えますがそれだけ多機能だといえます。よく間違えやすい点や、知っていると便利なことを紹介したいと思います。

 

【ダッシュボード画面】

デフォルトでは上記のような画面配置になっています。

パターンがいくつかありますが、最もベーシックなものが見やすいかなと思います。

各ウィンドウはドラッグすると移動出来るので、場所を好きに変更することができます。

 

【ダッシュボードのカスタマイズ方法】

ワークスペースをDefaultの設定にしておくと、チャートのインジケーター設定や各ウィンドウの位置はログアウトすると元に戻ってしまいますので、インジケーター設定を保存したい場合は「新しいワークスペースを作成」からカスタマイズしましょう。

新しいワークスペースは空(Blank)になっていて何も表示されていないので、

「パネル」から必要な情報ウィンドウをドラッグでワークスペースに追加していきましょう。

チャートメインで必要なものだけを表示させてみました。

一度保存しておけば次からは自分設定でトレードできるので大変便利です!

 

【ウォッチリストで全ウィンドウの通貨ペアを一括変更】

ウォッチリストから通貨ペアを選択しないと、全ての情報が連動して切り替わりません。

チャートだけ、注文パネルだけ通貨ペアを変更することもできますが、見ていた板情報が実は違う通貨ペアだった…ということもあるので、必ずここから通貨ペアの全変更を行うようにしたいです。

 

【現物・レバレッジ選択】

現物取引にするか、レバレッジ取引にするかは注文パネルから選択することができます。

レバレッジ取引の場合は「2X、4X、5X、10X、25X」(X=倍)が選べます。

レバ25倍であれば0.1ビットコインが5000円弱で買えるという気軽さ!

注文毎にレバレッジを選べるのも良いですね。

 

【注文種別】

成行注文

ネットアウト注文機能
※両建て設定は、「両建てなし」にして注文すると、反対のポジションを新規で建てることができず、反対ポジションの注文で決済となってしまいます。

【決済種別】

いずれの注文も、注文時に決済価格をあらかじめ決めて注文することができないので、
発注後に決済注文をすることになります。
成行きで決済するか、決済逆指値(S/L、Stop-Loss)と決済指値(T/P、Take-Profit)を入れることになります。

【手数料について】

数料 対象取引 ベース通貨 ノンベース通貨
(アルトコイン含む)
取引手数料*1 現物取引/レバレッジ取引 無料 約定金額の0.25%
(ETHを含む通貨ペアは0.10%)
ポジション料 レバレッジ取引 0.05%/日 0.05%/日
レバレッジ取引をする場合は、通貨ペアに関係なく一律0.05%/日かかることに注意しましょう。

【参考】⇛QUOINE取引所はスプレッドが狭い!?

レバレッジ選択が自由で、ネットアウト注文やトレール注文もできる豊富な機能が魅力なQUOINEXでした!

今すぐ口座開設をしたい方はこちらをチェックです!
無料で口座開設もちろんできます!

投稿者プロフィール

寺子
寺子
FX投資家からビットコインにのめりつつあるBTC女子!
臆病なのでまずは下調べをしてから取り組むタイプ。
BitFlyerの「コインをもらう」経由でショッピングしてへそくりを貯めるのが楽しみ。

少額でも月30万儲かるビットコイン革命
仮想通貨レバレッジで勝てる!

ひろぴー書籍
ビットコインFX: