成行注文(マーケット注文)は市場価格で実行される注文です。価格を指定できず、最善の価格で注文が実行されますので、市場の状況により価格がシステムで表示されているものと異なることもあります。

指値注文

通貨を購入または売却する際、値段指定する注文方法です。
100円の指値で100QASH購入するという注文を出した場合、取引所に100円で売りたいという注文があれば取引が成立しますが、
100円で売りたいという注文がない場合、取引が成立しません。

【参考】⇛QASHとは

 

逆指値注文

通常の指値注文とは異なり、買いの場合は「指定価格以上になったら(成行で)買い」、売りの場合は「指定価格以下になったら(成行で)売り」という方法が逆指値注文になります。

トレール注文

トレール注文(Trailing Stop 注文)は、逆指値注文より柔軟な注文です。限定価格を設定せず、確定的なパーセントまた現金での差額を選択し、市場価格がこの差額以外変動すると注文が出されます