仮想通貨に対しての動向【イギリス編】

ひろぴー

ひろぴー

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^

略歴・経歴はこちらのページへ
https://bitcoin-fx.jp/?page_id=33
ひろぴー

■2014年:イングランド銀行がビットコインに関する動画を公開。

※非常にわかりやすく、且つ一国の中枢機関がコメントをしている動画です。BOEより。

・ビットコインの安全性

・従来の決済システムとは全く異なるもの

・新しい【通貨】であるということ

・中央機関を必要としない

と動画で公開しており、ビットコインに対してのポテンシャルに非常に前向きな姿勢です。

 

■ビットコインに関するレポートを発表

またイングランド銀行(イギリスの中央銀行)は、ビットコインについて、革新的な決済システムであり、新しい通貨の形だと公式に発表しています。

欧州の金融センターという自覚から、フィンテック技術をいち早く導入しようとした動きに対してかなり積極的な姿勢がみられます。

そしてBOE(イングランド銀行)のカーニー総裁は2016年6月にイングランド銀行においてはリアルタイムグロス決済に向けた、ブロックチェーン技術の研究を進めていることもを明らかにしました。

但し、中央銀行が仮想通貨を発行するのはしばらく先のことになるだろうとも述べております。

カーニー総裁自身もこのような銀行決済システムにおいてはブロックチェーン技術の用途は計り知れないともコメントしており、肯定的に受け止めている模様です。

ビットコインFX: