仮想通貨に対しての動向【オーストラリア編】

ひろぴー

ひろぴー

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^

略歴・経歴はこちらのページへ
https://bitcoin-fx.jp/?page_id=33
ひろぴー

オーストラリアの仮想通貨、デジタル通貨に対しての認識、動向について書き留めております。

2017年3月17日更新

■豪・ローンセストンにて、BTCオンリー経済圏を模索

スクリーンショット 2017-03-17 17.50.21
オーストラリアも意外とビットコインの使用に前向きな国の一つです。

オーストラリア・タスマニア島には、ローンセストンという人口10万人規模の都市があります。

この小さな都市でビットコインによる経済都市圏を構築しようとするプロジェクトが発足しました。

ローンセストン都市部、全ての企業は、ビットコインのみでの支払い、収入を成り立たせ、ビットコインのみの経済圏を構築すると目標を掲げているようです。

スウェーデンをはじめ、北欧のマネー電子化プロジェクトと同様に、オーストラリアでも貨幣の電子化へ取り組みが始まっています。

キャッシュレス実験都市としても世界的に注目が集まるでしょう。

またオーストラリア国内でもビットコインの両替が出来るATM、7,000台の設置を目指しています。

このようにマネー電子化に前向きな動向が活発しているのがオーストラリアです。

BTC/AUDの通貨ペアにも注目でしょう。

ビットコインFX: