オーストラリア・ビットコインに係る最新法案

 

来年から、オーストラリア政府はビットコインに関する、二重課税を撤廃することに定めました。

2017年10月19日、オーストラリア国会議会で新法案を通し「二重課税制度」の終わりを告げます。(オーストラリアはビットコインを貨幣で購入する際に消費税がかかっていた。)

 

オーストラリアの報道によると、昨年から、多数の団体からの批判と議論をされて、今年8月、オーストラリア経済参議院委員会は、今回の提案を再検討し、その結果は2018年7月1日以降では、新しい法案に基づいて、外貨税と同じく扱いになっておりました。

オーストラリア政府はビットコイン取引に関して、アンチマネーロンダリング(AML)法と反テロ資金調達(CTF)改訂法案の枠内の一環として新しい法的規定を発表しました。

オーストラリアの財務情報機関および規制当局(AUSTRAC)の下に、まず、仮想通貨取引所に対しての規制、監督、許可などの実施するには最優先させることを決めました。

規制内容の詳細について、かなり厳しい条項を立てることになります。

主に、正式に登録されていない仮想通貨取引所に対して、民事責任を負わせる形です。

仮想通貨取引所の登録手続の申し込みや登録システム開始について、新法案が始まる6ヶ月以内に行われるとのことです。

【おすすめ記事】

⇒ビットコイン 各国の動向

⇒超初心者でもOK!仮想通貨・ビットコイン入門

投稿者プロフィール

楊
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
ビットコインFX:
ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

アマゾンでベストセラー! Amazon・書店で好評発売中!