10月最新 ビットコインニュースまとめ報告

2017-10-13

ビットコイン 価格5000ドルまで 記録突破!!!

↓↓↓↓ 下記のチャートをご覧ください。 ↓↓↓↓

http://www.btc798.com/article-14115-1.html

 

今週、木曜日午後(米国時刻)の時点、Bitcoinの価格は約5,320ドルに昇りました。たった今週一週間約25%の上昇率になります!

2017年、年始の価格は1000ドルであったのに対し、今年の夏からの一時的に下落して以来、約170%の上昇幅でした。

Coindeskサイトのデータによると、Bitcoinの価格は、木曜日当時の上昇幅は11%になります。5386.23ドルに至りました。9月2日の最高値価格5013.91ドルを上回りました。これまでの統計で、ビットコインの価格は、最大約454%を上昇しました。

先月から、中国政府から全面的にビットコイン取引所を封鎖し、さらに今週火曜日、ロシア中央銀行の第一副所長Shvetsov氏は、ロシア政府が今後海外の仮想通貨取引ウェブサイトをブロックする計画していると述べた。ビットコイン市場におけるロシアのシェアは極端に低いため、今回特に急落などの悪影響はありませんでした。

(PS: Cryptocoinnews.comの記事によると、新華社通信の情報元で、

今後、ビットコインビジネスライセンス取得やマネーロンダリング防止政策などの厳格な規制条件のもとで、中国国内ビットコイン取引所が再開する可能性があるという噂が飛び回っています。)

そういった一連の各国の政策には、ビットコインの価格に一時的に下がり、その後、予想以上早くビットコイン前の水準の価格を回復、そしてさらに上昇しました。

勿論、様々な複雑な要因を混在していますが、仮想通貨取引のボラティリティは依然として一目瞭然です。

 

↓↓↓↓↓ 下図は現在の全世界ビットコインシェア分配割合になります。ご参考まで ↓↓↓↓↓

 

http://www.btc798.com/article-14115-1.html

 

今年、ビットコインなどの仮想通貨の急成長に連れ、顧客のニーズに応じ、仮想通貨取引所Coinbase社は、一部分のユーザーに向け、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイなどの「インスタント購入」アクセスが実現すると発表しました。

現在、新しいサービスとして、米国の国内銀行口座を持ちのユーザーに対して、取引上限額25,000米ドル未満の場合のみご利用いただけます。

この「インスタント購入」について、今後、数カ月間に世界他国々に徐々に展開していく予定だと公表しました。

これまでのビットコイン決済や送金には、最長数日間かかってしまいました。このサービスの特徴は、顧客は法定通貨支払いを行われた後に、その場で仮想通貨にアクセスできるように仕組んでいるサービスです。

いままで、Coinbase社のお客様サポートサービスに対して、多く批判されています。今回、このサービスを完備できますと、スピード性とユーザビリティを高めるではないかと予想されています。

Coinbase社は、2017年に急速なユーザー数の増加に伴って、様々なトラブルが発生しました。顧客サービスのリソースを増やすために、これより多くの資金を投入すると発表しております。

【おすすめ人気記事】

⇒仮想通貨 時価総額ランキング【最新】

⇒仮想通貨FX 初心者向けコラム一覧

 

出所参考元:

http://www.8btc.com/coinbase-enables-instant-purchases

http://news.btc123.com/news/detail?id=9264

http://www.btc798.com/article-14118-1.html

http://news.btc123.com/news/detail?id=9250

投稿者プロフィール

楊
大阪の大学院に通いながら株為替ファンドの事務処理をしているBTC女子!
中国語、英語、日本語のトリリンガル。
海外のBTC情報サイトからトピックスを見つけ出し、配信する役割を担う。
ビットコインFX:
ビットコイン書籍2月28日発売決定!Amazonで予約開始!

アマゾンでベストセラー! Amazon・書店で好評発売中!