FX会社が運営しているビットコイン取引所 BitTradeビットトレード紹介!

ひろぴー

ひろぴー

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^

略歴・経歴はこちらのページへ
https://bitcoin-fx.jp/?page_id=33
ひろぴー

仮想通貨交換業者登録完了企業にビットトレードというビットコイン取引所があります。

FXトレードフィナンシャルの関連会社として事業スタートしたFX会社が運営するビットコイン取引所です。

正式に金融庁登録を通過し、晴れて関東財務局からお墨付きを頂けたそうです!

っということで、今回はFX会社が運営しているビットコイン会社だから安心!?の取引所をご紹介したいと思います。

 

■BitTradeビットトレードの仮想通貨の種類・取扱通貨ペア

取扱いコインは

BTCビットコイン

XRPリップル

LTCライトコイン

ETHイーサリアム

MONAモナーコイン

BCCビットコインキャッシュ(取引所によってはBCHと表記)

以上、6コインで通貨ペアは8通貨ペアとなっております。

ライトコインとイーサリアムだけは、円建て取引がありませんので、一度BTC円でビットコインをロングする必要があります。

その後、LTC/BTCまたはETH/BTCのロングをすれば、ライトコインとイーサリアムの現物ポジションを持つことができます。

少々面倒ですが、ドル円をロングしたあとにユーロドルをロングして事実上ユーロ円をロングした状態を作るという作業です。

現物売買ですので、この合成ロングが可能になります。

ビットコイン取引所ではどこの取引所でも一度BTC建てに直してからアルトコインを購入する作業がありますので是非覚えておいてください。

 

■ビットトレードログイン後の取引画面

こちらがログイン後の取引画面になります。

実は僕も先程登録申請したばかりなのでまだ資金が入っておりません。

FX口座を開設する要領で、メールアドレスを登録した後、個人情報入力と、身分証明証をアップして口座開設処理は終了でした。

FX会社の口座開設慣れしている人であれば3〜5分でできるでしょう。

クラウドに運転免許証を保存していれば、スマホからでも簡単に口座開設申請が可能でした。

話は逸れましたが、登録申請後、すぐにログイン画面に入ることができます。

トップ画面にチャートが掲載されており、右側に実際の取引板と売買ボタンが配置されており、非常に見やすいレイアウトの印象を受けました。

ちなみに一番左端はチャートツールになっており、触り心地も問題ありませんでした。

水平線やトレンドライン、フィボナッチも簡単に引くことができます。

通貨ペアを切り替えたいときには左上にカーソルを併せますと、通貨ペア選択ができます。

隠れて見えませんが、この下には、1分足〜月足まで時間軸の設定ボタンも常備されており、FXトレードに慣れている方は取っ付き易いプラットフォームになっておりました。

来週口座開設完了次第、他社からビットコインを引っ張ってきて使い勝手をさらに詳しくご紹介しようと思います。

通貨ペアもかなり豊富な仮想通貨取引所です。

認可が降りた取引所の中では取扱最多水準でしょう。ぜひ、お試しください。

次回は実際の売買コラムを書きたいと思います。

FX会社が運営している安心のビットコイン取引所!ビットトレード

 

ビットコインFX: