【最新】仮想通貨時価総額ランキング&今月のおすすめ仮想通貨!

2017年11月下旬、今現在の仮想通貨最新時価総額ランキングをご紹介したいと思います。

 

仮想通貨最新総合ランキング(11月中旬)

 

 

(11月19日更新)

1位 ビットコインBTC

仮想通貨市場、不動の基軸通貨

時価総額約1296億USドル!今月はついに日本円で10兆円超え (1ドル=114円換算)、10月下旬と比べて36.3%時価総額が上昇しております。

今月は70万円台どころかあっという間に80万円台も突破しました。

年内にはついに100万円台でしょうか?楽しみです。

2位 イーサリアムETH

時価総額344億USドル(先月比122.9%)

2月のローンチ以降、瞬く間に仮想通貨の主役級になったイーサリアム

現在は少しビットコインに差をつけられているが今後も目が離せない仮想通貨。

予想通り11月に大きな動きく動きました。今後もまだまだ注目です。

また国内ではイーサリアムベースでICOに成功した、QUOINE社が100億円以上を数日で調達しました。

日本とシンガポール・香港中心のICOで異例の人気っぷりです。こちらも要注目です。

詳しくはこちらから(QUOINE LIQUIDについて)

3位 ビットコインキャッシュBCH

時価総額198.8億USドル(先月比302.6%)

8月のフォーク以降、登場したビットコインキャッシュ。

先日に11月14日にハードフォークが行われました。その影響もあり予定日前後に非常に激しい上げ下げがありました。

難易度調整を繰り返しながら、ビットコインとは少しずつ逆相関関係になりつつありますが、要所要所で全体的に時価総額が上昇してきております。

まだまだ安定していない仮想通貨ですが、可能性は秘めていると思います。長期投資を主体において取引するほうが賢いでしょう。

 

4位 リップルXRP

時価総額88.9億USドル(先月比114.1%)

上げ下げの激しい仮想通貨です。

注目の仮想通貨で間違いないのですが仮想通貨らしい値動きでしょうか。

リップラーと呼ばれるリップルに力を入れている投資家が多くいます。リップラーにとっては面白い月だったのでは?

ココ最近20円〜30円のレンジ相場が続いておりますが、そろそろ上抜けするのでしょうか?

 

 

5位 ライトコインLTC

時価総額37.9億USドル(約29.4%上昇)

古株仮想通貨のライトコイン。

ビットコインが仮想通貨でいう金、ライトコインは銀だ、という言葉は有名です。

仮想通貨全体を見回しても比較的ゆったりとした上昇が続いているライトコイン。

長い目で見ると確実に地道に時価総額を伸ばしています。

時価総額5位で堅調さを維持しております。

6位 ダッシュDASH

時価総額34.2億USドル(先月比157.6%)

何故かビットコインキャッシュと同じ様な動きをしました!(恐らく因果関係は無い?)

上昇した理由としてはおそらく、中国の取引所に上場した事がきっかけ。

元々はダークコインという名の仮想通貨で、匿名性の高い送金機能を備えているとして有名です。

一時期はビットコイン、イーサリアムに続くシェア第3位にまで上り詰めた事もあります。

現在は6位につけてます。

 

7位 ネオNEO

中国版イーサリアムと呼ばれるネオコイン。

ビットコインの回復でも分かる様に中国での取引所が閉鎖されたにも関わらず堅調に推移をしております。

一時的に大きく急落をした時期もありますが、再び価格を押し上げてきました。

時価総額26.9億USドル(先月比189.4%)

中国ではかなりの注目通貨のようです。

 

8位 イオタIOTA

先月一度、TOP10から陥落していたイオタ。

時価総額23.9億USドル(先月比206%)でTOP10復活

ブロックチェーンとIoTは非常に相性が良いです。

そんなIoTに特化していると言われている仮想通貨イオタ注目しない訳にはいきません。

 

9位 モネロXMR

お隣の国、韓国の取引所で取引量の多いモネロコイン

時価総額20億USドル(先月比152.7%)

マイニングが簡単とも言われています。匿名性を高めたブロックチェーン技術を搭載しております。

ライバルはダッシュDASHになります。

 

10位 ネムNEM

時価総額18.1億USドル(先月比103.4%)

今後の成長は10月始動した日本発のICOプラットフォーム「COMSA」次第でしょうか。

CAMPFIREとテックビューロの決裂があり、NEMの上値を抑えてしまい、その後遺症が拭えきれていないようです。

一服感が出ているものの、少し材料不足かもしれません。

但し、こういった局面で長期投資の仕込みを実施しますと儲かりやすいので、少しだけでも買っておくと良いかもしれませんね!

 

時価総額上位10種は聞き慣れたコインが多く、先月末に比べても順位の変動は大きくはありませんでした。(しかし価格変動はビットコインを軸に非常に大きなものでした)

 

■今月の注目コイン紹介!

しかし、この上位10種以外にも話題の仮想通貨があります。

最近、耳にする方も増えてきたのではないでしょうか?

それは、LISKです。(LISKについて詳しくはこちら(LISKとは)から)

時価総額11.35億USドル(10月下旬比、207%)

ついに10億USドルを超えました!

8月中頃までは日本円で200円台をウロウロしていた仮想通貨です。

8月20日過ぎ頃から急激に価格を上昇し、今月ついに高値を1000円超えました。

8月からのたった3ヶ月で5倍以上に跳ね上がった実績をもつコインです。

今月の高騰はやはり22日に迫ったベルリンのミートアップと思われます。

今後のリスクコインの動き。

①12月Lisk core1.0のスタート。(予定)

②2018年リブランディング。(予定)

③年末SDKのリリース。(予定)

①Lisk core 1.0というのは今までは、0.〜という事でここからがLiskの本番だという事です。(ブラウザーなどの初期開発段階だったため。)

そして②のブランディングの再構築という言う事も発表されております。(LISKという名前の変更の可能性あり?)

おそらく、22日のベルリンでのミートアップ時にリブランディングの日程も発表されるでしょう。

また年末のSDKのリリースという、かなり大きいトピックスもあります。長期的に見ている人はそのままホールドで様子を見るのが良さそうです。

サイドチェーンを用いたLISKはETHネットワークを凌駕するのではないかと予想している専門家もいるようです。

時価総額ランキングもついに12位!

今月末か来月の頭にはTOP10入りもありそうです。

今の所、日本の取引所ではコインチェックでしか取り扱いを行っていませんが、今後も目が離せません。

以上、今月の最新時価総額ランキングと注目のコインでした。

また月末になったら最新の動向とランキングをご紹介したいと思います。

11月はイーサリアムに注目!?

※先月比は全て10月30日との比較です。

LISKを取扱がある国内取引所はcoincheckだけ!!

 

出所参考元:http://coincap.io

ビットコインFX: