更新日:

中国BTC取引高は順調に回復

2017年8月16日

中国国家インターネット金融安全技術委員会(以下「特別委員会」という。)は、7月中国国内Bitcoin取引報告書(以下「報告書」という)を公開しました。

中国市場で仮想通貨の取引高やトランザクション状況やユーザー分析など調査報告されています。

市場取引モニタリングデータを見ると、2017年以降、BitcoinとEthernetを代表となる仮想通貨の価格が急上昇しています。

2017年の上半期には、世界主要な仮想通貨の時価総額が177億ドルから1,000億ドルに増加しました。

Bitcoinが2.7倍、Ethernet が41倍増加し、世界の700種以上の仮想通貨の市場上昇幅を統計によれば、

2017年1月1日から6月30日までの間に、39%の仮想通貨の増幅 が10-50倍となり、9%の仮想通貨の増幅 が50-100倍となり、7%仮想通貨の増幅が100倍以上拡大しました。

2017年7月1日-2017年7月31日、中国国内全体的ビットコ取引高は301.7億元です。11.6%減少しました。世界全体取引高の30%を占めています。

OKCoin(22.5%)、Bitcoin China(19.7%)、ホウビ(18.2%)3大取引所は中国ビットコイン市場の60%を占めていました。

ユーザーデータ分析により、地理的分布は中国広東省、浙江省、江蘇省、山東省、北京が最も多いようです。女性ユーザーより男性ユーザーが65%占めています。

年齢層は20-49歳に分布し、30-39歳のユーザー(28.5%)、20-29歳ユーザー(27.9%)と40-49歳のユーザー(20.6%)。

比較的男性投資家の割合が多いように思えます。

【おすすめ記事】

ビットコイン初心者・わかりやすく、投資して、儲けたい!

coincheck 口座開設・初心者はここから!

■出所:http://www.btc798.com/article-12848-1.html