ビットコインFX 2017年7月前半の収支・後半トレード戦略

出所:ビットコインFX bitFlyer

7月前半は非常に厳しいトレード期間となりました。

7月15日までマイナスで推移する展開。ようやくビットコイン円が大きく下落をして相場が走ったため、利益を得ることができました。

ひたすらショートを繰り返し、21万円を割り込むまでショートを繰り返しておりました。ようやくプラス転換となりました。

ビットコインFX市場が今のようにまともにワークするようになってからまだ1年ほどしか経過をしておりません。

それほどまだまだ市場の歴史が浅いマーケットです。

そういった意味ではまだまだ誰もが初心者なのかもしれません。

従来のFXトレードが非常に活きるマーケットです。実力がモロに試される市場でしょう。

しかし、テクニカル中心で勝ちやすく、本当に個人投資家にはトレードしやすく稼ぎやすい市場なのかな、っと思います。

さて、今後のプランです。

21日で一気にBIP91が加速し、従来のビットコインのフォーク問題は終始しそうです。

予定通り、23日までにロックアップ、25日までにアクティベートとなるでしょう。

21日〜25日で本格的にBTCの分裂騒動は延長ということで収まりそうですから、買い相場が続くと思われます。

押し目を拾えた人はそのまま利を引っ張ると良いのではないでしょうか。僕もBTC含め、アルトコインを予算の大半を費やしてロングしております。

 

BTC/円チャート分析

出所:BITPoint MT4 ビットコインFX iPhoneアプリ

MT4のiPhoneアプリになります。

今年の安値と高値を結んだ日足になりますが、ちょうど50%ラインが見事にワークし、押し目を形成しました。

おおよそ、208863円前後で反発です。

現在、26万円前半のレジスタンスラインで止められておりますが、1日営業日ぐらいでここで価格をキープできますと、短期的な利食いや短期的な戻り売りプレイヤーの建玉が残りますので、上値の余地が拡大するでしょう。

1〜2日我慢ですが、いずれにしても上昇していくと考えております。

RSIはまだ50%付近とニュートラルです。全く買われすぎゾーンでもないので、問題ないでしょう。

 

ひとまず打診買いしてみて、あとは押し目買いを試みる程度で良いかと思われます。

またイーサリアム(ETH)やネム(NEM)など、大きく売られました。

ただただ、連れ安になっていただけですから、ビットコイン同様に大きく値を戻すと思われます。

今週、来週にかけては大きな上昇相場が来るように感じられますからロング戦略が良いのではないでしょうか。

ぜひ、ビットフライヤーとビットポイントのツールを使って相場を乗り越えてくださいね!

ビットコインFXはこの2つがあれば一先ず十分でしょう。

ちなみにビットポイントのスマホ画面はこんな感じで見られます。取引もサクサク超簡単!

⇛MT4でチャート分析&スマホから簡単にトレードするなら、ビットポイントFX!

ビットコインで短期トレードするなら、ビットフライヤーのビットコインFX!bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投稿者プロフィール

ひろぴー
ひろぴー
ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。)
FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^

略歴・経歴はこちらのページへ
https://bitcoin-fx.jp/?page_id=33
ビットコインFX: