TradingViewの出来高プロファイルの使い方や設定方法を図解、スマホ版も!

価格帯ごとの取引ボリュームを、売りと買いそれぞれ知りたい!

と思ったことはありませんか?でもなかなか無いんですよね…。
たまにあっても、その取引所の中だけのボリュームであることが大半で、参考にするには情報量が少ないと感じてしまいます。

でもTradingViewのインジケーター「出来高プロファイル」なら、複数の取引所を合わせた価格帯ごとのボリュームが、売りと買いそれぞれわかるんです!

この記事ではその出来高プロファイルについて、仕組みや、使い方、設定方法について画像を用いて解説します。

そもそもFXの出来高について知りたい人は「徹底解説!FXの出来高の確認方法と実践テク」をご覧んください。

TradingView公式サイトへ

出来高プロファイルとは

TradingView画面
出所:TradingView

画像で示したような一般的な時間帯別(青枠)の出来高ではなく、価格帯別の出来高(赤枠)を表示させるインジケーターを指します。「この価格帯は買いが多い」などを可視化することでより、売買の戦略を立てやすくなったり、ゾーントレード※ができたりします。

なおこの時に表示される出来高は、新規注文で約定した出来高のみで、決済注文の出来高は含まれていません
新規と決済両方の約定を表示させると、同じ比率になってしまうからです。

※ゾーントレードとは、価格帯の売買比率から相場参加者の心理を読み、トレードする方法

このインジケーターは、TradingViewの有料プランでのみ利用することが可能となっています。

有料プランには30日間のお試し期間がありますので、下記表を元にプロプラン以上を申込んで出来高プロファイルを体験してみくてください!

 

  BASIC
(ベーシック)
PRO
(プロ)
PRO+
(プロプラス)

オススメ!!
PREMIUM
(プレミアム)
チャート表示数 1 2 4 8
チャート
レイアウト保存数
1 5 10 制限ナシ
インジケーター
設置数
3 5 10 25
同時アクセス端末数 1 2 5
インジケーター
テンプレート保存数

1

制限ナシ

1ヶ月契約 無料
14.95ドル
(1,961円)
29.95ドル
(3,929円)
59.95ドル
(7,864円)
1年契約 無料
155.4ドル
(20,384円)
299.4ドル
(39,272円)
599.54ドル
(78,642円)
    ⬇︎ ⬇︎
⬇︎
ブラックフライデー
(12+1ヶ月分
)
※11/21〜11/25
無料
108ドル
(14,166円)
40%OFF+1ヶ月分
お得!!
179ドル
(23,479円)
50%OFF+1ヶ月分
お得!!
288ドル
(37,777円)
60%OFF+1ヶ月分
お得!!
詳細  

※ドル円現在レートで自動計算、さらに詳しくは各プランの申込みページで金額の確認をしてください)

注: 出来高プロファイルは各証券会社から提供される出来高データをもとに構成されています。証券会社によっては、出来高データを提供しておらず、出来高プロファイルが利用できない場合があるので利用の際はご注意ください。例)FOREX.com、SAXOバンク証券など

TradingViewの出来高プロファイルの種類と違い

出来高プロファイルの表示方法ですが、他のインジケーターと同じ場所にあります。
TradingView画面

出来高プロファイルには、以下の4種類あり、それぞれ表示される出来高の範囲が異なります。

出来高プロファイルインジケーターの種類
①可視範囲出来高(Visible Volume)
②固定期間出来高(Fixed Volume)
③セッション出来高(Session Volume)
④セッション出来高HD(Session Volume HD)

ちなみに一番設定が簡単で、すぐに使えるのは可視範囲出来高(Visible Volume)です!

ではそれぞれのインジケーターの使い方と設定方法を見てみましょう。

TradingViewチャートへ

①可視範囲出来高(Visible Volume)の使い方

可視範囲出来高(Visible Volume)は、画面上の全ての期間と価格を元に、インジケーターが表示されます。

TradingView画面

名称のとおり現在表示されているチャートの出来高が画面端に表示されます。おそらく最もポピュラーなグラフ表示ではないでしょうか。
TradingView画面

バーの見方ですが、その価格帯の一つが全体の出来高、色分けされている左側(黄)が売り(下落)、右側(青)が買い(上昇)の比率になっています。

またチャートを移動すると、それに合わせてインジケーターの表示も変わるので注意しましょう。

じっくり分析したい人は、期間と価格を固定できる「固定期間出来高(Fixed Volume)」を使うと良いでしょう。

②固定期間出来高(Fixed Volume)使い方

固定期間出来高(Fixed Volume)は、価格と期間の設定が、3つの中で一番自由にできるので、多角的に分析しやすいのが特徴です。
TradingView画面

こちらは表示したい出来高の範囲を自ら指定することができます。
方法は描画ツールと同様なので難しくありません。始点と終点をクリックして指定するだけです。
画像では例として2019年6月5日~2019年6月12日までを指定
TradingView画面

するとセッション出来高のように指定した範囲の出来高が表示されます。

③セッション出来高(Session Volume)の使い方

セッション出来高は、およそ一日ごとの区分けでその間の出来高をそれぞれ表示します。
1日ごとの動向を、見比べて分析したい人にオススメです。

TradingView画面
ただし設定や見方が少し難しいので、最初は①の可視範囲出来高や②の固定期間出来高で慣れてから、このセッション出来高を使うと良いでしょう

④セッション出来高HD

セッション出来高HDは、セッション出来高と比べて、細かい価格帯出来高を表示できるインジケーターです。2020年2月29日に新しく、リリースされました。また、スケール(横軸の期間の幅)を変えるとその変化に応じて価格帯レベルを自動的に調整してくれた上で価格帯出来高が表示されます。このインジケーターのもととなる時間足は表示しているバーの時間足に寄らないので、チャートの足を変えてもスムーズに価格帯出来高を表示できます。
セッション出来高HD

TradingViewチャートへ

TradingView出来高プロファイルの設定方法(可視範囲用)

出来高プロファイルもインジケーターの一種なので、さまざまな設定変更が可能です。
TradingView画面

配列とラインの指定値を変更することで表示される一つのバーあたりの値幅が変更可能です
TradingView画面

出来高は売買の比率が表示されていますが、比率をなくしシンプルにすることができます。
設定の入力タブ、出来高欄を「合計」にします。
TradingView画面

また現在はチャート画面右端に表示されていますが、設定のスタイルの「配置」で左にも表示させることができます。
TradingView画面

今度は設定スタイルタブの配置を「左」に変更します。
TradingView画面

すると、出来高のバーが左に移動します。
チャート画面右は時間足によっては頻繁に更新されるので、出来高のバーで見づらいと感じるかもしれません。見やすい方を選択しておきましょう。

TradingViewチャートへ

TradingViewのスマホアプリで出来高プロファイルを使う方法

外出先でも出来高プロファイルで分析したいときがあると思います。

そこで、スマホアプリで出来高プロファイルを使う方法をご紹介します。
TradingView出来高プロファイルスマホアプリ版

出来高プロファイルインジケーターの設置手順

  1. チャート画面右上の機能一覧ボタンから「インジケーター」を選択します
  2. インジケーターの一覧画面が表示されるので、検索欄に「出来高」と入力します。
  3. 下の方にそれぞれの出来高プロファイルインジケーターが表示されるので、お好みで選択します

なおその後の使い方や設定方法は、上ページで解説した方法と同じです。

ただし画面が小さいので、固定期間出来高ではチャート上から期間を設定しずらく、可視範囲出来高では長期間の分析がしずらいとうデメリットがあります。
なのであくまでも簡易的な分析手段として、スマホ版を使うと良いでしょう。

【まとめ】出来高プロファイルの使い方

出来高プロファイルであれば、他のインジケーターとは違ってその価格帯の売買ボリュームからその後の値動きを分析できます。

使用できるのは有料プランからですが、使いこなせればそれに見合った活躍をしてくれるはずです。

 

  BASIC
(ベーシック)
PRO
(プロ)
PRO+
(プロプラス)

オススメ!!
PREMIUM
(プレミアム)
チャート表示数 1 2 4 8
チャート
レイアウト保存数
1 5 10 制限ナシ
インジケーター
設置数
3 5 10 25
同時アクセス端末数 1 2 5
インジケーター
テンプレート保存数

1

制限ナシ

1ヶ月契約 無料
14.95ドル
(1,961円)
29.95ドル
(3,929円)
59.95ドル
(7,864円)
1年契約 無料
155.4ドル
(20,384円)
299.4ドル
(39,272円)
599.54ドル
(78,642円)
    ⬇︎ ⬇︎
⬇︎
ブラックフライデー
(12+1ヶ月分
)
※11/21〜11/25
無料
108ドル
(14,166円)
40%OFF+1ヶ月分
お得!!
179ドル
(23,479円)
50%OFF+1ヶ月分
お得!!
288ドル
(37,777円)
60%OFF+1ヶ月分
お得!!
詳細  

※ドル円現在レートで自動計算、さらに詳しくは各プランの申込みページで金額の確認をしてください)

\限定TradingViewインジケーター & 売買サインをプレゼント/
ひろぴーのトレードサロン始動!

About ひろぴー 222 Articles
ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト(週5本・・・。) FXトレードで毎日ゆったりまったり勝負中!最近はどっぷりBTCトレードにハマっております。過去にXRP70万枚のハッキング経験あり^p^詳しくはこちら! >ひろぴーの略歴・経歴