【最新】リップル(XRP)おすすめ取引所比較!最も安く買う方法!2018.11.6版

寺子

寺子

 
FX投資家からビットコインにのめりつつあるBTC女子!
臆病なのでまずは下調べをしてから取り組むタイプ。
BitFlyerの「コインをもらう」経由でショッピングしてへそくりを貯めるのが楽しみ。
寺子

(2018.11.06 リップルXRPおすすめ取引所比較は最新情報に更新しております。)

 

出所:coincap.io

リップル(XRP)を安くお得に買うために

日本や韓国で大人気のアルトコイン、リップルXRPの取引所比較の紹介です。

最新のリップルを最安値で買うことができる取引所をピックアップしてご紹介しております。【2018.11.6現在】

長らく仮想通貨時価総額3位を守っているリップル(XRP)ですが、国内の取引所でどこで買うのが良いのでしょうか。

今回はGMOコイン・BITPOINT・Liquid by Quoinex・bitbankの4社で比較してみました。

結論をからいうと、取引高があり、手数料無料の取引所はbitbankです↓

bitbank

とりあえず、リップルを買いたいという人はbitbankで買うのが間違いないでしょう。

おさらい:リップル価格変動の歴史

(~2018年11月まで)

出所:GMOコイン

2017年は15円~40円台を維持していましたが、2017年末から年明けにかけて最大で400円台をつけ、わずか1か月足らずでじつに15倍の上昇となりました。

2018年1月に400円近くまであげたのが最高値となり、ビットコインを始めとする仮想通貨全体のダウントレンドにつら、2017年12月の水準で落ち着いています。2018年中は一時30円を割り込むも、9月には再び100円近くまで上昇し、40円台で買い支えられている状態です。

テクニカル的に見ると、日足チャートで75日移動平均線に買い支えられているので、下げトレンドから買いトレンドに転換しています。

◇リップルを知るためのキーワード

リップルって結局どういう仮想通貨なの?まずはこれだけ知っていれば大丈夫!

★送金について優れたシステムを持つ仮想通貨である

-ブリッジ機能

リップルネットワーク内で、ドル、ユーロ、円、さらにはビットコインやイーサリアムといった他の仮想通貨と交換することができます。XRPが中間通貨の役割を果たし、リップルウォレット内で円⇒ユーロなどに両替することができます。

-IOU取引

IOUとは「I  owe you(私はあなたに借りがある)」の略で、借用書のようなものです。このIOUは法定通貨、仮想通貨問わず様々な通貨と交換が可能です。

簡潔にいうと、

  • 銀行間取引で従来より早く・安く送金ができる
  • 数秒で完結する決済システム

であるのがリップルの特徴です。

リップル(XRP)の取引所4社を比較!購入するならどこがおすすめ?

現在日本の販売所・取引所でリップルを購入できる4社(GMOコイン・BITPOINT・QUOINEX・bitbank)で比較してみました。

ビットコインFXブログでも、こちらのページでリアルタイムのXRPの買値、売値比較を見ることができます。

国内取引所で比較すると、取引高ナンバーワンはbitbank(XRP50円時で約80億円/日)です。手数料も無料ですので、大量に購入したい方や取引回数の多い方におすすめです。

ただ、価格を見るとBITPointは少し安くなっている傾向がありますので、価格を見比べながら賢く購入しましょう。売値も高いので、現金化の際におすすめの取引所です。

Liquidはなんといってもレバレッジ25倍でアルトコインのトレードができる点です。

簡単に概要で見るとこのような評価になりますが、実際に取引所を見て価格比較してみましょう。

【4社のリップル(XRP)価格比較】

 

【リップル購入価格】

bitbank.cc: 57.30円
Liquid:57.43円
BITPoint:57.39円
GMOコイン:57.76円

となりました。 bitbank.ccとBITPointは、タイミングによって最安値が逆転することもあります。

bitbank.ccは流動性も高く、価格も安いのですが成行き注文を一時的に制限しているときがあり指値注文しかできないときがありますのでご注意を。

【リップル売却価格】

▲Liquidが売却最高値

 

売却価格比較では、取引量によってLiquidが高値になったり、BITPointが高値になったりと常に変化しています。

▲BITpointが売却最高値のときも

 

 

購入価格(ASK)ベースでは、BITPoint ≒ bitbank.cc > Liquid > GMOコインとなりました。

売却ベースでは 取引の状況によって、BITPoint,Liquid,bitbank.ccどれも最高値になる時間帯があります。

GMOコインだけ価格が割高なのは販売所だからです。手数料がすでにコミコミなので、提示価格で即購入することができるのが強みです。ただ、リップルをレバレッジ5倍で取引することができるので、資金効率良くしたいトレーダーにおすすめです。ただし、スプレッドが2%程度あるため、デイトレードには不向きです。

bitbank.ccは現物のみの取扱いですが、出来高は世界一です。

しかし、レバレッジを利かせてトレードをしたい場合はLiquidのXRP/JPYの25倍設定で一択でしょう。

とにかく簡単に購入したい!という場合は、初心者でも操作が簡単で安心なGMOコインが良いでしょう。
※初心者にはじめの仮想通貨購入をすすめるならGMOコインがおすすめ!

各社それぞれ特徴がありますので、自分にあった取引所でXRPを購入してくださいね!

 

【PR】イーサリアム最安取引所は?ETH大手取引所を3社比較してみた
XRPにおすすめ!ビットトレード取引所・紹介ページ

 

このように、コマメに業者を比較しておりますと、各社得意分野、不得意分野で差が出てきます。賢く投資するなら、小まめなチェックが最も重要です。

 

以上、最新XRP価格比較でした!

【関連記事】XRPを最も安く買う方法&高く売るコツ