BTCと他の金融市場比較

出所参考元:http://www.8btc.com 要約:楊

今、暗号通貨は徐々に周知され、その中、ビットコインの価格が再び急騰し、まさに1オンスのゴールド価格を上回った。

一時的に$ 3,000までの記録を達した。現在価格は$2400のあたりで推移をしている。

ビットコインは急速に発展していることろ、一体どのくらいの規模なっているのか?

暗号通貨時価総額はようやく10兆円規模へ。

2009年からビットコインブロックの作られた以来、ビットコインの価格はもう300万倍まで倍増した。

しかし、現在の世界の株式市場の時価総額と比較すれば、本当に小さな市場である。

ビットコイン市場(約$ 410億)の発展はまだまだ初期段階にある。

また現在の貴金属のゴールド市場全体の時価総額(約800兆〜900兆円規模)、と比べるとビットコインの市場規模はその1/200である。

しかし、それでもビットコインの時価総額は、モロッコ(世界ランキン第60位)の時価総額とほぼ等価である。

 もちろん、ビットコインに限らず、イーサリアムやリップルのようにどこまで時価総額を伸ばして市場の価値を見出すのか、依存率を考慮した場合、AppleやGoogleを超えることができるのか、または同等程度まで成長するのか。

いずれにしても今後未来、ブロックチェーン技術がインターネットの世界と同等規模の成長余力があるとすれば、まだまだ上値の余地は十分残されているだろう。