公開日:2019/03/06

Litecoin(LTC)がMimbleWimble採用でソフトフォークするかも?!

Bitcoinの作成者であるCharlie Leeは彼自身のツイートで、

「Litcoin の弱い所はトークンの代替性とプライバシーである」と語った後に、
「Litecoin Foundationが機密性の高い取引を行うために「MimbleWimbleを使用する」というアイデアを模索している」とさらに続いた。

(Twitter @SatoshiLiteより)

また、これらを採用する場合ソフトフォークにより実行できる事を確認したということです。

実際にはMinbleWinbleが適用されるかどうかはコミュニティーによって決められるのですが、そのテクノロジーについて検討している事は事実であるようです。

また、市場ではこのツイートが話題になりLitecoinは徐々に価格が上がって行った一つの要因ではないでしょうか?

Litcoinは元々暗号通貨の中でもホルダーの信頼性が高く価格の上がり下がりは激しくなく着実に上昇して行く優等生でありましたし、暗号通貨の低迷期を脱出し再びその動きが期待される所です。

MinbleWinbleといえば今年はじめに2つの暗号通貨「ビーム(Beam)」と「グリン(Grin)」がローンチし次世代のブロックチェーンとして話題の通貨でもあります。

参考:

「不適切なブロック生成」が原因でBeamがブロック25709で停止した!