Tron(トロン)DAppアクセラレータで100万ドルの賞金

Tron(トロン)は、昨年11月にプロトコルアップグレード「Odyssey-v3.2」をリリース、これによりTronのDAppを利用するデベロッパーが急増し現在ではイーサリアムを上回っているとの事です。

 

Tronのスケーラビリティが高く多くのデベロッパーがイーサリアムから移行して来ているようです。

さらに昨年末Tronアクセラレータを開始、

プログラム開発資金として、100万ドルを用意しコンテスト形式で行われました。

 

当初の計画はコンテスト形式で下記のように順位を決めそれに応じて報奨金が与えられる計画でした。

第1位の賞金 20万ドル

第2位の入賞者に10万ドル(x2)

第3位の入賞者に5万ドル(x3)

8つの特別賞の3万ドル(合計24万ドル)

42ファイナリストの賞金はそれぞれ5千ドル(合計21万ドル)

の合計100万ドル

 

しかし、Tron財団は予想以上の1000件以上の応募デベロッパーの中から114チームを選抜し、

1位、2位を該当なしとし、当初の56チームではなく114チームに賞金を分配したそうです。

 

その理由として、トロン財団は以下のように述べています。(tronaccelerator.ioより)

「私たちが最初に提案した最高の2つの賞を受賞していないことに気付くでしょう。その理由を説明したいと思います。

寄せられた素晴らしい投稿を評価した後、TRONエコシステムをサポートするために作られたdAppの品質と量の両方に驚きました。 そのため、私たちは2つの最優秀賞を減らしてより多くの開発者に勝利をもたらし、私たちは参加者の努力を支援するために賞金を分散しました。

私たちは114のプロジェクトに賞金を授与しました。参加デベロッパーがこの変更を理解しサポートしてくれる事と願っています。そして、TRONエコシステムの継続的なサポートに感謝します。」

受賞者並びに審査員、公募内容についてご興味のある方は(https://tronaccelerator.io/)を御覧ください。

 

こうしてより多くのデベロッパーへの、活気あるDApp開発への期待感ではないかと思います。

また、2019年1月22日には「Tron Puppies」(Tronトークンでゲームプレイできる)のリリースが予定されています。

さらに、2019年第1四半期にzk-SNARKSを採用する予定であり2019年は話題が満載です。

追記:
Binanceは、2019/01/24 10:00 AM(UTC)に、LTC / TUSD、LTC / PAX、LTC / USDC、TRX / PAX、およびTRX / USDCの取引ペアの取引を開始すると発表した。

【参考】:TRXトロン購入・デイトレするなら最もおすすめ!Binance取引所(世界最大!)