「Spot」とは、ウォレットと取引所と同期する暗号通貨ポートフォリオアプリ

Spotがリリースした iOSとAndroid双方に対応したアプリ、暗号通貨用ポートフォリオトラッカーアプリを試してみました。

アプリ名はSpotです。

見た目を重視しているデザインで、ユーザーインターフェースは一般的ですが英語表示でも使い方に関しては直感的でアプリ内では日本語も使えるのでさほど不自由は感じません。

現行の機能としてはウォレットとの同期、取引所内の所有資産との同期、市場価格の一覧およびウォッチリストの一覧、自身で作成したポートフォリオ(複数作成できる)、ポートフォリオ内に配置した暗号通貨のチャートグラフといったところでしょうか。

あくまでもポートフォリオなのでウォレットではないので、通貨の送受金は出来ません(2018年12月現在)。

ポートフォリオの使いみちとしては複数ある取引所内にホットウォレットを保持していると思います。しかし、どこに何が置いてあるかすっかり忘れている方も少なくないと思います。

このアプリでは手動で殆どの通貨(CoinMarketCapで表示される通貨)を設定できるのでその取引所毎のポートフォリオを作成し、どこの取引所にどの通貨を保持しているか、いつでも確認できるので、それなりの使いみちはあるのではないでしょうか?

ただ、現行の「Spot」アプリはプロトタイプです。

こうしたプロトタイプを世間にリリースし改善意見や機能的なリクエストを広く収集し完成形へと持っていくスタートアップの模範的手法だと思います。

その為か、Spotは既に120万ドルを調達しています。

新しい機能として、ウォレット機能(ハードウエアウォレット)と取引所のAPIを使った売買機能、更に多くの暗号通貨ウォレットへの対応を目指しています。

現状ではBinance、Kraken、Bitfinex、およびPoloniexのAPIが組み込まれています。また、暗号通貨ウォレットはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュのみとなっています。

日本では国産ウォレットGincoがあります。こちらも現在進化中ですのでSpotは良きライバルになるのではないでしょうか。

参考:

皆、絶賛!おすすめ仮想通貨スマホウォレット「Ginco」とは