公開日:2018/12/22

Liskが提案する 不動産情報のブロックチェーン化とは

ブロックチェーン技術と不動産(Blockchain in Real Estate)

 

グローバルな不動産市場はブロックチェーンに最適です、Lisk Academyのこの部門では、ブロックチェーン技術がこの巨大な業界をどのように変えていくのか、この変化を通じてどのように改善されるのかについて詳しく説明しています。

 

将来を見据えたブロックチェーンの不動産市場は、潜在的なバイヤーや売り手をつなぐ新しいビジネスモデルの創出に役立ちます。

 

このブロックチェーンの例は、売り手が単一の買い手を検索するのではなく、特定の財産を分割して売ることができると判断した場合に、取引時間にプラスの影響を与えます。

 

これに加えて、不動産投資への参入の障壁を低くすることによって、不動産業界全体がこの転換の恩恵を受ける可能性は高いのです。この不動産事業の変化により、不動産所有および賃貸契約の新しい定義が生まれます。

 

 

分散型のブロックチェーン不動産プラットフォーム上の関連するすべてのプロセスおよびドキュメントのユーザーフレンドリーな自動化は、定量化可能なスマートコントラクトによる認証コスト、登録およびローン料金、および財産税の算出など人為的作業やミスを削減でき、効率化にも役立ちます。

 

ブロックチェーンテクノロジーがどのように不動産を改善できるか

ブロックチェーンの使用が賃貸物件の支払いに革命を起こす可能性があることに注目することも重要です。
所有者、テナント、サービスプロバイダーなどのステークホルダー全体がオーナーシップ情報やトランザクション履歴とオープンで安全な方法で対話できる共有データベースを使用することで、リーストランザクションのコスト効率と意思決定を向上させることができます。

潜在的に世界市場に広がる可能性のあるフラットオーナーシップの新しいモデルと組み合わせると、分散型の  支払いプロジェクトを使用して、関連するすべてのステークホルダーに支払いを分配する場合低コスト、高速かつ国境を越えた小額支払いも可能となります。

支払いのコンテキスト内で、スマート契約をブロックチェーン不動産において借り手と取引は、アパート所有権の譲渡、売却や、レンタルなど暗号通貨支払い完了時の契約文書など、さまざまな不動産プロセスを合理化する明確な可能性を秘めています。
不動産に適用されたブロックチェーン利用のこの側面の利点は、様々な民間機関や政府機関によって既に認識されています。

(以上、LiskAcademy 「Blockchain in Real Estate」より 日本語翻訳)