公開日: 2019/02/23 

仮想通貨FXをするならどこの取引所がおすすめ?レバレッジ取引所3社を比較

売りでも利益を出せるのは仮想通貨FXだけ!

現物の価格上昇に期待できない相場のときは、売りからでも取引できる仮想通貨FXがおすすめです。
今回は仮想通貨FXを提供している3社のサービスや取引プラットフォームを徹底比較!

比較対象はLiquid by Quoine、GMOコイン、DMM Bitcoinの3社です。それぞれの特徴やおすすめポイントを見ていきたいと思います。

まずは比較表でてっとり早く各ポイントを押さえておきましょう。


レバレッジ

レバレッジ比率でいうなら、Liquid by Quoineが最強!2倍~25倍まで自由に選択できます。
GMOコインはビットコインのみ最大10倍で、他のアルトコインは一律5倍です。DMMコインは取扱全てが一律5倍となっています。

スプレッド比較

ビットコインをメインに比較してみると、スプレッドが一番狭くなる時があるのがLiquidでした。しかし変動性なので、20円のときもあれば500円以上になる時もあり、幅が結構広いです。
DMMコインはスプレッド縮小キャンペーン中で、700円の固定になっています。

トレードプラットフォームと特徴

◇Liquid

チャートはTrading ViewとCryptWatchから選択することが出来、罫線分析ツールが豊富に用意されています。
また、注文方法もロングパネル、ショートパネルと分かれており売り、買いを間違えにくい設定になっています。

Liquidの新しいトレードプラットフォームに関してはこちらで詳しく紹介しています。

Liquid by Quoine での取引ツール・注文方法を詳しく紹介!

Liquid(Quoine)で両建する方法

 

GMOコイン

シンプルなUIで、チャートは別ウィンドウで開きます。注文種別にIFD-OCOがあるので、注文~決済(利確及び損切)までをワンアクションで行う事ができます。

仮想通貨FXに特化したスマホアプリ「ビットレ君」が使いやすく、スマホで仮想通貨FXをする際にとても便利です。

アルトコインFX(レバレッジ)するならGMOコインが一番!

◇DMM Bitcoin

DMM Bitcoinはプライスパネルと注文パネルがメインになっています。いくつかデフォルトレイアウトが用意されているので、チャートを見ながらトレードしたい場合は初期レイアウト4(チャート注文)を選択しましょう。

DMM Bitcoinの注文方法で特徴的なのが注文時に「損切」を同時発注することができる機能です。これは通貨ペア毎にデフォルトの損切金額を設定しておく必要がありますが、OCO注文のように注文毎に設定する手間が省け、資金管理および損失拡大を防ぐための予防策として使うことができます。

発注ツールに関しての詳細の紹介はこちらから

DMMビットコインの発注ツール紹介!スプレッド縮小キャンペーンを使用して更に仮想通貨FXが有利に!!

 

手数料について

手数料については、Liquidが0.025%/日と他社と比較してダントツ安くなっています。建玉が多い方、ポジション保有日数が長めの場合はLiquidでトレードをしたほうが手数料がお得になります。またロールオーバー時にスワップがかかりますので、その日中(NYクローズである早朝5時)決済をしてしまえば、マイナススワップも徴収されません。

アクティブにやられる方や中長期ポジションを保有する方はLiquidが最もおすすめでしょう。

送金・入出金手数料について

日本円の入金についてはどこも無料です!
問題なのはある程度仮想通貨を保有している場合に、他の口座に余計な費用をかけずに送金できるか?だと思います。

その点はLiquid、GMOコイン、DMM Bitcoin全てにおいて無料(マイナーへの支払いはユーザー負担)となっていますのでどこを使っても安心ですね。

仮想通貨FX(レバレッジ)比較・まとめ

DMM Bitcoinはこれまではスプレッドが広くて短期トレードには向かない印象でしたが、キャンペーン中でスプレッド縮小&固定の間は◎。アルトコインの種類が豊富なので、リスク分散しながらいろんな通貨ペアをちょっとずつトレードしたい方向け。

GMOコインは仮想通貨FX用のスマホアプリが充実していることが強み。スプレッドは広すぎずで許容範囲で、バランスがよい。UIが使いやすいと感じる方にはおすすめ!

Liquidはレバレッジ、スプレッド、手数料全ての点において他よりも優れていますがトレードプラットフォームが少し複雑なので、トレードに慣れている方におすすめです。

各種キャンペーンの終了などで優位なポイントが変わってきますので、トレードする通貨ペアやトレードスタイル(スキャルピング、デイトレ)に合わせて適切なプラットフォームを選びたいですね!

【関連記事】
初心者におすすめ仮想通貨取引所と選び方
【取引所の選び方】16コの基準で13社を比較して選ぼう
ビットコインを買うのに、販売所と取引所どっちがお得?
ビットコインの取引でおすすめの仮想通貨取引所
リップル(XRP)おすすめ取引所比較!最も安く買う方法!
リップルでレバレッジ取引!GMOコイン vs DMM Bitcoin比較
ビットコインキャッシュとイーサリアムの取引ならQUOINEがおすすめ!
ビットコイン送金手数料比較まとめ